すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 無料配信ミックステープ11月号(2013) | main | 清須会議 >>
期待する映画
How to Train Your Dragon 2 / ヒックとドラゴン2
2014年6月17日付チャート、初登場第2位。
2010年のドリームワークスのアニメ『ヒックとドラゴン』の続編。監督は引き続きディーン・デュボア。2016年には完結編のパート3が公開予定らしい。
【日本未公開:DVD発売(2015年7月3日)】
2013/07/18記


The Pyramid
2014年12月8日付チャート、初登場第9位。
アレクサンドル・アジャが製作し、彼の作品の脚本を担当してきたグレゴリー・ルヴァスールの初監督作。新たに発掘されたピラミッド調査で起きるホラー。
2014/12/09記


Beyond the Lights
2014年11月17日付チャート、初登場第4位。
天性の歌声を持つものの、売らんかなな芸能界の姿勢に苦悩する人気女性歌手の物語。黒人映画なのでDVD化すら怪しいか。
2014/11/18記


The Book of Life
2014年10月20日付チャート、初登場第3位。
ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の3Dアニメ。メキシコの国民的行事"死者の日"を舞台にした少年の成長譚。
2014/06/04記


The Boxtrolls
2014年9月29日付チャート、初登場第3位。
『コララインとボタンの魔女 3D』の制作会社による3Dアニメ。地下に暮らす陽気なクリーチャー"ボックストロール"に育てられた少年が街の支配を目論む悪党を阻止すべく仲間たちと大冒険する。
2014/02/12記


Tammy
2014年7月8日付チャート、初登場第2位。
『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でブレイクしたメリッサ・マッカーシー脚本・主演作。失業した中年女性タミーが粗野で大酒飲みの祖母と共に旅に出るロードムービー。
2014/02/14記


About Last Night
2014年2月18日付チャート、初登場第2位。
1986年の『きのうの夜は・・・』を黒人俳優でリメイク。バーで出会ってそのまま一夜を共にした2組のカップルのその後を描くラブコメ。
2014/02/19記




<公開済み>
009 RE:CYBORG
『東のエデン』の神山健治がキャラデザインを変えて映画化。少し気になる。
【2012年10月27日公開】
2012/04/01記

Herb & Dorothy 50x50 / ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの
地味にヒットしたらしい素人アートコレクター夫婦のドキュメンタリーの続編。
【2013年3月30日公開】
2013/03/09記

Bill Cunningham New York / ビル・カニンガム&ニューヨーク
ニューヨークで50年以上にわたり街角スナップを撮り続けているファッション・コラムニストのドキュメンタリー。面白そう。
【2013年5月18日公開/レンタル2014.02.04】
2013/03/16記

To Rome with Love / ローマでアモーレ
ウディ・アレン監督作。彼との相性は悪いが、出演陣に抗いがたいものがある
【2013年6月8日公開/レンタル2013.11.22】
2013/03/09記

Ginger & Rosa / ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界
サリー・ポッター監督、エル・ファニング主演による1960年代のロンドンを舞台にした成長物語。
【2013年8月31日公開/レンタル2014.01.08/T限定】
2013/09/16記

Le fils de l'autre / もうひとりの息子
対立するイスラエルとパレスチナで暮らすふたつの家族で息子が取り違えられていた事実が明らかになる。
【2013年10月19日公開】
2013/10/01記

Almanya - Willkommen in Deutschland / おじいちゃんの里帰り
ドイツ国内で大ヒットしたという家族ドラマ。
【2013年11月30日公開】
2013/09/16記

Blancanieves / ブランカニエベス
ゴヤ賞を最多の11部門制覇したスペイン映画。闘牛+白雪姫なダークファンタジーで、しかもモノクロ映画だとか。気になる。
【2013年12月7日公開】2013/08/01記

Seventh Code セブンス・コード
元AKB48・前田敦子主演作品。山下敦弘、中田秀夫、再び山下敦弘と来て、今回は60分と短編ながらも黒沢清監督作。
【2014年1月11日公開】
2014/01/12記

Before Midnight / ビフォア・ミッドナイト
イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演の人気シリーズ、9年ぶりの第3弾。全米で公開がたった5館だとか。でも批評家受けはいいらしい。
【2014年1月18日公開】
2013/06/26記

Room237 / ROOM237
スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』を徹底分析するドキュメンタリー映画。DVDで良さそうだけど、ちょっと興味そそられる。
【2014年1月25日公開】
2014/01/12記

Rush / ラッシュ/プライドと友情
2013年9月24日付チャート、初登場第38位。
F1ドライバーのライバル物語を映画化。監督はロン・ハワード。クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演。2週目で3位に。
【2014年2月7日公開】2013/07/18記

The Immigrant / エヴァの告白
マリオン・コティヤール主演の時代物。共演にはホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーら。
【2014年2月14日公開】
2013/10/29記

Lee Daniels' The Butler / 大統領の執事の涙
2013年8月20日付チャート、初登場第1位。
『プレシャス』『ペーパーボーイ 真夏の引力』のリー・ダニエルズ監督最新作。ホワイトハウスで34年にわたり、8人の大統領の執事を務めた黒人男性を主人公にした歴史ドラマ。
【2014年2月15日公開】2013/08/28記

The Motel Life / ランナウェイ・ブルース
エミール・ハーシュ、スティーヴン・ドーフ主演の青春ドラマ。共演はダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン。
【2014年3月15日公開】
2013/10/11記

The Broken Circle Breakdown / オーバー・ザ・ブルースカイ
母国ベルギーで大ヒットしたという音楽ドラマ。
【2014年3月22日公開】
2014/01/12記

Blue is the Warmest Color / アデル、ブルーは熱い色
2013年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。
【2014年4月5日公開】
2013/10/11記

Labor Day / とらわれて夏
2014年2月4日付チャート、初登場第7位。
ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン主演の恋愛ドラマ。シングルマザーが脱獄犯と出会い、道ならぬ恋に落ちる。監督脚本は『マイレージ、マイライフ』『ヤング≒アダルト』のジェイソン・ライトマン。
【2014年5月1日公開】2013/11/06記

I Rymden Finns Inga Känslor / シンプル・シモン
スウェーデン映画。アスペルガー症候群の弟シモンと優しい兄サムの物語。2011年のアカデミー賞では同国代表として選出されたそう。
【2014年5月3日公開】
2014/01/12記

The Way, Way Back / プールサイド・デイズ
『ファミリー・ツリー』で脚本を担当したナット・ファクソンとジム・ラッシュが監督したコメディ。「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」で限定公開。
【2014年5月16日公開】
2013/07/05記

Adore / 美しい絵の崩壊
ナオミ・ワッツとロビン・ライト扮する大親友のふたりが、互いに相手の十代の息子と禁断の恋に落ちてしまう。
【2014年5月31日公開】
2013/06/25記

Poziția copilului / 私の、息子
昨年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞したルーマニア映画。
【2014年6月21日公開】
2014/06/11記

The Art of the Steal / エージェント・スティール
カート・ラッセル主演のクライム・コメディ。共演はマット・ディロン、ジェイ・バルシェル、テレンス・スタンプら。
【日本未公開:DVD発売(2014年7月2日)】

La grande bellezza / グレート・ビューティー/追憶のローマ
『きっと ここが帰る場所』のパオロ・ソレンティーノ監督最新作。
【2014年8月23日公開】
2014/06/11記

Leviathan / リヴァイアサン
映像作家Lucien Castaingによる北大西洋で操業する大型漁船に密着したドキュメンタリー映画。だいぶ前に予告編で見た作品だけど、劇場公開されるとは驚き。
【2014年8月23日公開】
2013/02記

About Time / アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
2013年11月12日付チャート、初登場第9位。
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督最新作。タイムトラベル・ラブコメ。
【2014年9月27日公開】2013/07/06記

Million Dollar Arm / ミリオンダラー・アーム
2014年5月20日付チャート、初登場第4位。
『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー監督による実話ベースの野球ドラマ。
【2014年10月4日公開】
2014/01/29記

The Hundred-Foot Journey / マダム・マロリーと魔法のスパイス
2014年8月11日付チャート、初登場第4位。
『砂漠でサーモン・フィッシング』のラッセ・ハルストレム監督の料理コメディ。スピルバーグとオプラ・ウィンフリーが製作。レビューは賛否が半々。
【2014年11月1日公開】2014/05/16記

Chinese Puzzle / ニューヨークの巴里夫(パリジャン)
『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』に続くセドリック・クラピッシュ監督によるシリーズ第3弾。出演もロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシル・ドゥ・フランス、ケリー・ライリーら。
【2014年12月6日公開】2014/04/09記

La Venus a la Fourrure / 毛皮のヴィーナス
ロマン・ポランスキー監督最新作。『毛皮を着たヴィーナス』を原作にした舞台劇の映画化。
【2014年12月20日公開】
2013/10/15記

Trash / トラッシュ!この街が輝く日まで
リオデジャネイロ郊外のゴミ山で暮らす少年たちがある重大な秘密の隠されたサイフを拾ったことから警察に追われる身となるサスペンス。ルーニー・マーラ出演。
【2015年1月9日公開】
2014/12/17記

Delivery Man / 人生、サイコー!
2013年11月26日付チャート、初登場第4位。
2011年のカナダ映画『人生、ブラボー!』をケン・スコット監督自ら、ヴィンス・ヴォーンとクリス・プラットを起用しハリウッドでリメイクしたコメディ。
【日本未公開:DVD発売(2015年2月18日)】
2013/07/05記

The Fault In Our Stars / きっと、星のせいじゃない。
2014年6月9日付チャート、初登場第1位。
『ファミリー・ツリー』『ダイバージェント』の人気急上昇中のシャイリーン・ウッドリーが主演した難病もの青春恋愛ドラマ。
【2015年2月20日公開】2014/02/04記
2013.12.01 Sunday 00:00 | 映画 | comments(5) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2019.04.19 Friday 00:00 | - | - | -
コメント
お久しぶりです!! 
アメリカでは大学一年目が終わってすっかり夏休みです
TUMBLR拝見させていただきました・・・猫はかわいいし品があるるエロス・・・とてもいいですね

ここに記されてる映画の中で見た「TAKEN」は友人達といっしょに見たんですが終始爆笑していました。是非gognyantaも見てみてください。

ところでOf Montrealってバンドご存知ですか?

マイケル・ジャクソンが亡くなってしまいましたね。つい最近友人とMJの曲は凄いよな、みたいな話をしたばっかなのでちょっと残念です。彼みたいな人が心拍停止みたいな急死するのはちょっと世間的にも急すぎてショックが強いです。


では!またコメントさせていただきます
イトキン
イトキン | 2009.06.27 Sat 05:43
すいません・・・ なんか急いで書きすぎて間違いはあるわ、gogonyantaさんを呼び捨てにしてるわで最低なコメントでした。 
許してください。


イトキン
イトキン | 2009.06.27 Sat 05:54
イトキン様

おはようございます。
お久しぶりですね。

Tumblrも最近更新が滞っているなぁ。こっちを頑張ると向こうが疎かになって、向こうを気張るとこっちがあれでとバランスが難しいです。猫とエロときれいめの写真・・・。定番ですみません。今トップに置いてあるガンジャの写真がうまそうでたまりません。

> 「TAKEN」

あれ? 爆笑するような映画なんですか。緊張感溢れるサスペンスかと思っていたのですが。夏に公開されるようなので見てみようと思います。アメリカでは結構な人気でしたよね。そういえば、今そちらで公開されているじいさんの家が飛ぶピクサーのCG映画が見てみたいです。

> Of Montrealってバンドご存知ですか?

いや初耳です。注目バンドですか。チェックしてみます。

> マイケル・ジャクソン

早すぎる死でしたね。本当に惜しい人でした。でも彼の作り出した偉大な音楽はこれからもずっと聴かれ続けるでしょうし、ヒップホップネタとしても生き続けるのでしょう。彼が若手ミュージシャンを呼び寄せて作っていたというニューアルバムはどうなったのか気になります。

夏休み、満喫してください。
ではでは。
gogonyanta | 2009.06.27 Sat 09:27
どうも!
TUMBLRのトップの写真 あれガンジャだったんですか!しりませんでした。あれを吸ってハイになるわけですね!
「TAKEN」は僕達から見てスティーブン・セガール映画やチャック・ノリスをシリアスなアクションと見ないで笑ってしまう感覚です。gogonyantaさんのテイストだったら結構おもしろいと思うほうかもしれません。ピクサーのおじいさんの飛んでくやつは「UP」ですね。なんか周りのみんなが先に見てしまい見るチャンスを完璧に逃しました。最近「RUDO Y CURSI」というメキシコのサブタイトル付きを映画館で見ました。ミシェル・ゴンドリーの「恋愛睡眠のすすめ」という映画の主人公の俳優が母国語のスペイン語で主役をやっています。そっちで見れたら是非見てみてください。

of Montrealは今注目です。ボーカルがかなり僕の好きなタイプの声質と音域です。

マイケル・ジャクソンは惜しい人でしたね。関連のニュースがちょっとしつこいぐらいになってきましたが、それぐらい影響を与えた人ということでしょう。

日本は今梅雨ですね。もうそろそろ止む頃ですか?

では!
イトキン
イトキン | 2009.07.10 Fri 07:07
イトキン様

こんばんは。
梅雨です。ジメジメしています。お台場に1/1(等身大)ガンダムが姿を現しました。これで日本の防衛も安全です。

> 「TAKEN」は僕達から見てスティーブン・セガール映画やチャック・ノリスを
> シリアスなアクションと見ないで笑ってしまう感覚です。

そんな映画なんですか! 不安になってきたなぁ。そんな作品で大ヒットというのもすごい話なわけで、百聞は一見にしかずですから見には行こうと思いますけど。。。

> 最近「RUDO Y CURSI」というメキシコのサブタイトル付きを映画館で見ました。

調べてみたら、監督は『天国の口、終わりの楽園。』を撮ったアルフォンソ・キュアロンの弟なんですね。しかも『天国の口、~』では脚本を手掛けていたらしいですし、そこで主演を務めたふたり──ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ──が今回も共演しているということで日本でも十分話題性がありますし、公開されそうですね。

ただ、『天国の口、~』が私にはピンとこなかったんですよね。。。でもまあ、気にしてみることにします。

> of Montreal
MySpaceがありましたので、聴いてみますね。いつも最新情報をありがとうございます。助かっています。

マイケルはこちらでも朝のワイドショーで枠が設けられ、手堅く扱われています。生きてても亡くなっても大変だなぁって感じですね。

ではでは。
gogonyanta | 2009.07.12 Sun 01:16
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/100
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007.05.07 Mon 18:46
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中