すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 射逆裕二『みんな誰かを殺したい』 | main | 樋口直哉『大人ドロップ』 >>
ヨシピィ・ダ・ガマ『エネルギー革命』

2006年5月17日リリースのファーストアルバム。

良かったのは、M10「Life Cruise」とM15「STORY」のトラックだけ。
笑っちゃうぐらいひどい作品。
レンタルにして、ホント良かった。
LAMP EYEのシングル『下克上』で少しだけセンスを感じたので、聴いてみたら、
驚きの凡作だった。

つまらないフック(M6のあれは何だ?)に、
薄いリリック(ベテランが薄っぺらいと悲しくなる)に、
あたりさわりのないフロウ。
誰でも長くやれば、ご褒美のようにアルバム1枚ぐらい作れるということだろうか。

トラックもひどく古くさい。
ネットで拾ってきたのか、
トラックメイカーの在庫一掃でつかまされたのか、
というぐらいひどい。

M10「Life Cruise」とM15「STORY」のトラックはそれぞれ、
DJ AMEKENとDJ KENSEI。
「Life Cruise」は、波のように連なるキーボードのメロディが気持ちいい。
ラップも良く聞こえてくるかと思ったら、それもなく何とも。
「STORY」は、ノイズと時折入る変な音が良かった。
2007.03.08 Thursday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.27 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1025
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中