すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 椎名林檎×斎藤ネコ『平成風俗』 | main | MACKA-CHIN『LAST』 >>
DABO『DABO PRESENTS B.M.W. vol.1』

2007年2月21日リリースの5枚目のアルバム。

1年前のアルバムが客演一切なしという、ひとりよがりの作品だった反動か、
フィーチャリングだらけの"俺の軍団"を見せつける1枚を出してきた。
端から期待はしないけれど、レンタル屋で手に取り、
クレジットを見て、実際に音を聴くまでは結構ワクワクしていた。
こんな機会でもなければ、聴かないようなメンツが揃っているからだ。
ANARCHY、EQUAL、SIMON、晋平太なんてジャケを見ただけで敬遠するアーティストだ。
知らない名前もたくさんあったし。
こういうアルバムには、そんなワクワク感がとても大事だと思う。
そういう点では成功している。
どれだけ売れたのかは知らないけれど。

M1.SIMON 【B-MONEY】
M2.BIG-O(SHAKKAZOMBIE)、KAYZABRO(DS455) 【BUZZER BEATS】
M3.晋平太 【KURA】
M4.ZEEBRA 【JHETT a.k.a YAKKO】
M5.B.D(BROBUS)、BES(SCARS、SWANKY SWIPE)、KAGE(THE DOG)
M6.DELI、MUMMY-D 【タイプライター】                  【BUZZER BEATS】
M7.KASHI DA HANDSOME、MACKA-CHIN 【タイプライター】
M8.PUSHIM 【YOUICHI(NIGHT CAMP CLICK)】
M9.RYUZO 【KURA】
M10.ANARCHY 【BUZZER BEATS】
M11.TARO SOUL、EQUAL 【DJ TAIKI a.k.a GEEK】
M12.KREVA 【タイプライター】
M13.COMA-CHI 【KURA】
M14.MURO 【KURA】
M15.JAY'ED、TWIGY 【Lil' Ogi】
M16.GOCCI(LUNCH TIME SPEAX)、PAPA B、SEEDA(SCARS) 【タイプライター】
M17.ラッパーはDABOのみ 【B-MONEY】
M18.HUNGER(GAGLE)、MISTA O.K.I、Mr.OZ(PHOBIA OF THUG) 【YOUICHI】

良かったのは、M15「反則 (I'm So Kool)」のみ。
何よりダボが良かった。
自分でラップしているように"マイクも蕩ける豊かな倍音"が非常に気持ちいい。
いい声とスムースなフロウは他の追随を許さないのに、
リリックに中身がないのが本当に残念。かわいそう。
TWIGYの後半の追い込みはさすがと思わせる凄みがあったのも良かった。
それと、トラック。
トラックメイカーだけでも7名が参加しているけれど、この曲が一番だった。

あと、PVは最悪だったけれど、
M11「Shall We Rock?」のTARO SOULの熱いラップと、
DJ TAIKIのトラックは良かった。

M12「TA-KA-YO-U-JI (侍バウンス)」のクレバもうまさを見せつけた。
最後のヴァースは、クレバに任せれば良かったのに。
でも、どうしてこんなにつまらないフックにするのだろう。
折角のタイプライターのトラックがもったいない。

それと、普段は聴かないので、どうでもいいのだけど、
SIMONやB.D、BES、KAGE、ANARCHY、SEEDA、MISTA O.K.I等のラップを聴いていると、
まさに"端から見りゃクソみてーな"曲で、
こんなのでいいのなら誰も彼もがラッパーになれるのでは、と夢を見させてくれる力がある。
ロックでいえば一時のバンドブームみたいなものだろうか。
別の意味ですごい。

ダボのラップもいいのはM15だけで、
M8の「Juicy (Life/Live Pt.2)」なんてひどすぎる。
ラップをすればするほど、メッキが剥がれるように思う。
こぢんまりと客演で1ヴァースだけラップするとかっこいいのに。
そういうときのダボは光っている。
それか、クレバとのM12のように速いラップをして、粗を見えにくくするか。

CO-MACHIは、これで数曲聴いてきたが、今だその良さが理解できない。
M13では"レントゲンのX線を照らして透かす真っ赤な幻想"という一節がある。
日常では使わないような言葉、
つまり「レントゲンのX線」というわざとまわりくどい言い方をしているのだから、
何か面白い意図、気の利いた韻の踏み方をするのかなと期待してしまう。
でも、そのラインではまったく踏まずに、肩透かしにあってしまった。
「X線を照らして」あるいは「レントゲンを照らして」とラップすればいいものを、
「レントゲンのX線」とするのだから、何か"釣り"があるのかなと期待一杯だったのに。
細かいところだけど。

M16「Murder Weapon」だけではなく、他の曲でもそうだけど、
どうして英語を多用するのか疑問だった。
でもPAPA Bのヴァースを聴いて納得。
日本語でこの歌い方は辛い。大笑い。
敢えて日本語のみで歌う意気込みは買うけれど。
言葉の選び方やメロディへの乗せ方が下手。

Mr.OZ。この人の貫禄のあるラップは良かった。
ジブラよりも威厳、凄みがあるように思えた。

普段自分では手を出さないアーティストでも素晴らしい人はいるわけで、
そういう才能に出会えるという点では、このアルバムは確かに面白かった。
Lil' OgiとDJ TAIKI、Mr.OZの名前はしっかり覚えた。
2007.03.20 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(12) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.06.17 Sunday 00:00 | - | - | -
コメント
こんにちは(つ´∀`)つ゛
shing02で検索してたらたどりつきました(・∀・)゚+.
ブログ見せてもらいましたがすごいですねーいろんな音楽聴いてるんですね(*´・ω・)bd(・ω・`*)
ジャズきいてるのが「あッ」って思ってコメントさせていただきました
最近ジャズをちょいと聴いてて。
また遊びにきまーす(〇′¥`〇)
みぃ | 2007.03.21 Wed 08:31
みぃ様

こんにちは。
コメントをありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

ブログ拝見しました。
悩めるときにこそ精一杯色々悩んで、壁にぶち当たって、
四苦八苦するのは大事なことだと思います。
頑張ってください。

> 最近ジャズをちょいと聴いてて。
私も一昨年あたりから、少しずつ聴いてるのですが、
感想を書けるレベルにもなりません。
だから、データを書いているだけです。
でも、これまでほとんど真剣に聴いたことがなかった音楽なので楽しいです。

これからもよろしくお願いします。
gogonyanta | 2007.03.21 Wed 14:21
hiphopは<感想を書けるレベルにもなりません>ではないのですか?
すごい聞き方がかたよってたんで書き込みしました。

岡野 | 2007.03.28 Wed 13:55
岡野様

またコメントをありがとうございます。

> hiphopは<感想を書けるレベルにもなりません>ではないのですか?

お手厳しいご意見、ありがとうございます。
感想以上のものを書けるように、頑張ろうと思っているところですが、
読み手がどのような感想をお持ちになられるかは、ご自由ですので。

> すごい聞き方がかたよってたんで書き込みしました。

その”偏り”が個性と思っています。
別に評論家でも何でもなく、一リスナーですから、聴きたい音楽を聴き、
趣味ではない音をつまらないと叩くだけです。

でも、コメントは嬉しいです。またお願いします。
gogonyanta | 2007.03.29 Thu 09:49
なるほど!
>趣味ではない音をつまらないと叩くだけです。

これには納得です。
CO-MACHIのところや
>言葉の選び方やメロディへの乗せ方が下手
なんかは結構hiphop詳しそうな感じでレビューしてたから、勘違いしました。hiphopがそんな詳しい訳ではないのですね?
特に洋物なんかは全然聞かない感じですか?
岡野 | 2007.03.29 Thu 14:59
岡野様

早速コメントありがとうございます。

> 結構hiphop詳しそうな感じでレビューしてたから、勘違いしました。
> hiphopがそんな詳しい訳ではないのですね?

何をもって詳しいというのか分かりませんが、
ラップはしたことないですし、トラックも作ったことはありません。
古今東西のヒップホップを聴いてみて、自分の反応する音が分かってきて、
それを基準に感想を書いているだけです。

それと、音楽をやっていなくても、歌詞が日本語であるならば、
言葉の選択やメロディの乗せ方がうまいのか下手なのかぐらい分かりませんか?
gogonyanta | 2007.03.30 Fri 00:40
まぁそれぐらいはわかりますよね〜。

ゴゴニャンタさんはhiphopの畑の人だと思っていたから、でもなんか納得しました。
ツイギーとユウザロックが好きみたいですね。
岡野 | 2007.03.30 Fri 12:47
岡野様

> hiphopの畑の人だと思っていたから、でもなんか納得しました。

ヒップホップだけ聴いていたらつまらないですよね。
雑食です。

> ツイギーとユウザロックが好きみたいですね。
昔のYOU THE ROCK★はすごいと思います。
今は死ぬ気で頑張ってくださいって感じですね。
gogonyanta | 2007.03.31 Sat 13:09
すげー偉そうでワロタ
あ | 2007.12.10 Mon 00:40
あ 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

実際偉いんですよ。
知りませんでした?
gogonyanta | 2007.12.10 Mon 00:42
こんにちわ、実は私ラップを10年やっていた経験があるのでラップの難しさはすごくわかります、ちなみに今でも渋谷でサイファーしてますよ?
なのでBESのラップのテクニックは好みはあるでしょうが日本語圏のラッパーの中では群を抜いて上手いと思います。さらにライフスタイルと経験から吐き出すリリックは同じような境遇の私の胸に響きます。MCの条件としてフリースタイルが出来ることが挙げられると思いますが、BESやメシア、漢は最高峰のMCなんじゃないですか?DABOやZEEBRAもBESの才能には嫉妬していますから。
バイリンガルフロウのISH-ONEなど自分がどれだけすごいかを巧みにラップして見せていますが、そこが逆にMCとしてはマイナスになっていて私の心には残りませんでしたね。SIMONやKREVAも同じです、技術もセールスや活動のスタンス含め立派ですが口ずさめるパンチラインもなく曲も覚えていられません。。
長くなって失礼しました、最後にひとつ言わせてもらうならラップは存在感だと思います、今までたくさんの曲を聴いてきて、忘れることが出来ないのはNasのLife's a Bitch(特にAZのヴァース)ですね。中学の頃から今までに何回も聴いています。あとはラッパーではありませんがMichaelJacksonですかね
Bandalist | 2009.03.25 Wed 19:00
いや、別にX線の件は流したらいいでしょう。
もっと重要な言葉は他にあるんですから。



| 2009.07.14 Tue 04:28
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1063
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中