すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< TWIGY『The Legendary Mr. Clifton』 | main | TAK THE CODONA『BELLBOTTOM SEEDS EP』 >>
TWIGY『余韻 -断編集-』

2002年9月11日リリースのミニアルバム。

リリース直後はその孤高ぶりに興奮したものだけど、
今冷静になって聴いてみれば、B面集みたいなクオリティの曲が並ぶ。
「適温」や「カタリヤ」、「ケムニマケ」あたりはフルアルバムの中に
収録されていれば、名曲になったかも。

くるりの岸田繁がコーラスとギターで参加した「夜」は、
ピアノループが雰囲気があっていい曲だ。
けど岸田の個性を感じられないのが残念。

全体的にラップにキレがない。
メロウなトラックが多いのだから、
語呂や語感だけ気持ちいいラップではなく、
意味のある分かりやすいリリックを聴いてみたくなる。

しっかし、「Snake Time」のスキットが小林克也というのはクレジットを見ないと分からない。
見てもホントかよって感じ。

「ケムニマケ」の中盤の音はかっこいい。
2007.03.27 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1079
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中