すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< The Miles Davis Quintet『Relaxin'』 | main | デジャヴ / Deja Vu >>
Loop Junktion『Ties』

2002年7月24日リリースのファーストアルバム。

今更だけど、初めてループ・ジャンクションを聴く。
もう解散してしまった生音ヒップホップバンド。

当たり前の感想かもしれないけれど、音はかっこいいのにラップが駄目。
まずドラムがすごい。
硬質なビートを叩き出しているのに、跳ねている。
まるでザ・ルーツではないか。

M3では静かに静かにうねっているベースが素晴らしいし、
M9のピアノの旋律も、M6やM10のギターもいい。
特にM6なんて、ラップが入るまでのタイトな演奏がめちゃくちゃかっこいい。
けれど、ラップが入ってしまうとがっかり。

演奏力はあるのに、なんてもったいないグループだったのだろう。
ラップで唯一良かったのはM10ぐらいかな。


**************************
2001.10.28 1st mini AL『FIVE SKETCHES OF CITY LIFE』
2002.07.24 1st AL『Ties』
2003.08.06 2nd AL『Turkey』
**************************
2007.04.08 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.27 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
ラップを歌っているやまじんはかなり天才的なラッパーだと思うよ。
本物の天才は大衆にはうけないのが世の常だけど…ラップがだめなのはやまじんじゃなくて君じゃない?ラップが好きじゃないとか。もし好きだとしたら、韻の踏み方とかフロウとかをもっとよく聞き込んでみては?本当天才だから。
| 2007.07.31 Tue 18:26
名無し様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

名盤と誉れ高いセカンドも山仁のソロも聴いたことがなく、
このアルバムでのみ山仁の実力を判断してしまいました。
先程も聴き直しましたが、山仁はやっぱりいらないなと思いました。

ラップは好きなんですけど、私にはいいものを聞き分ける才能はないようです。
名無しさんがおっしゃるのですから、山仁はきっと天才なんでしょうね。
巷には"天才"が溢れているように思いますが。
gogonyanta | 2007.07.31 Tue 23:25
私も山仁のラップ好きです。
LOOP JUNKTIONで検索を入れたらこのようなレビューを見てしまい残念でした。
まあ好みの問題でしょうね。
| 2008.11.26 Wed 13:49
名無し様

こんばんは。

あら、奇遇ですね。私も山仁のラップは好きですよ。ただこのグループの時はバックのバンドと彼のラップのレベルに差がありすぎだと思いました。

まあ好みの問題かもしれませんが。
gogonyanta | 2008.11.27 Thu 00:25
ループジャンクションの記事があったのでコメントします。

ボクも彼らが大好きですが評価は分かります。

演奏、ラップのギャップを割り切って何度も聴いたので今では違和感なく聴けますが、初めて聴いた時はジャムバンドとして聴きたいと思いました。それ程演奏レベルは素晴らしく、評価に値するモノでした。

ループジャンクションはそういう意味では珍味なのかも知れませんね。

不思議なグループです。
トルネード投下 | 2009.12.20 Sun 17:01
トルネード投下様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ループジャンクションはそういう意味では珍味なのかも知れませんね。

そうですね。珍味と思えば楽しめそうな気がしてきました。この記事を書いた後に、山仁のソロアルバム『愛(LOVE)』を聴いたのですが、驚きましたね。歌い、ラップし、ポエトリーリーディングし、自由に表現をしている彼がいました。ひょっとしたら今ならバンド陣と山仁の組み合わせで魅力的な化学反応が起きるのかなとも思ってしまいました(ライブではもうやってるのかな?)。
gogonyanta | 2009.12.27 Sun 13:28
ライブ見てほしかったね。ジン君がいないループ等ありえない。
めちゃくちゃかっこよかったぞ。

→今ならバンド陣と山仁の組み合わせで魅力的な化学反応が起きるのかなとも思ってしまいました(ライブではもうやってるのかな?)

ライブではそれは表現できていたよ。
音源として残しきれなかっただけ。
それはジン君のラップが型にはまらなすぎのかなり独創的なものだったから。
jz | 2010.02.23 Tue 18:33
jz様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

おっしゃるようなすばらしいライブでしたら見たかったですね。そうなるとなおさら音源に落とし込めなかったのが残念でならないですね。その後のソロは1枚だけ聴いたのですが、すばらしい出来映えでした。どちらも音楽活動を続けていますし、もしかしてということもあるかもしれませんね。
gogonyanta | 2010.02.26 Fri 01:11
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1109
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中