すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< DJ $HIN + Shing02『Pearl Harbor / Japonica CD』 | main | 麺屋武蔵 虎洞 / ラーメン(吉祥寺) >>
樋口有介『林檎の木の道』

読了。
☆☆☆/5点中(10月に読んだときより☆1つプラス)

*************************
17歳のだらだらと暑い毎日が続く夏休み。
広田悦至は元彼女の由実果が千葉の海で自殺したことを知る。
再会した幼なじみの涼子とともに事件を調べ始めると、
自分たちの知らなかった由実果の姿が次第に明らかになってくる。
*************************

"「そうか、長谷川から連絡が、行ったのか」
 「広田くん、なんでも分かるのね」
 「君から愛をうちあけられると思うほどの、自惚れはない」
 「長谷川くんから電話があったことは事実。でもそれだけなら三階まであがってこなかったわ」
 「運動不足の解消か」
 「広田くん」
 「うん?」
 「あなた、だれにでもそういう話し方をするの」
 「美人にだけの、サービス」
 「わたしのこと、ばかにしてる?」
 「ミニスカートの似合う女の子は、ばかにしない」
 「やっぱり、へんな人」
 「ただの二日酔いだ」"


だいぶ前に過ぎ去って、もうどんなだったか忘れてしまった10代の夏休み。
そのころにこの作品を読んでいたら、今頃もっと味のある大人になっていただろうか。

ともかく今年もやってくる夏には、できるだけ日射しを浴びることにしよう。
肌の手入れはしっかりやりながら。
2007.04.20 Friday 00:00 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1147
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中