すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ダイ・ハード2 / Die Hard 2 | main | 新堂冬樹『百年恋人』 >>
Saigenji『ACALANTO』

2005年9月14日リリースの4枚目。

1曲目の「Breakthrough the Blue」のイントロを聴いた瞬間から、
Saigenjiのすごさが伝わってくる。
ギターのテクニックも、そのソウルフルさも、歌声も、メロディも
どれをとっても一級品だと思う。

次の「Rhythm」のポップさにはやられてしまった。
オザケンを少し思い出す。
そして3曲目「Sir Baden, meu mestre」はギターがメインのインスト。
テクニックに走るわけでもなく、メロディの良さで聴かせるので、楽しい。

でも、正直言って、いいのはここまで。
次曲でいきなりラップ調の歌で始まり、ずっこけた。
その4曲目から最後の9曲目まで、どれも前半の3曲を越すような、素晴らしい曲がない。
ポップさもアグレッシブさもファンキーさも足らない。

最初がいいだけに、期待してしまったのが良くなかったのだろうか。
2007.04.24 Tuesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2017.07.26 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1169
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007.07.10 Tue 23:31
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中