すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 村上水軍『百花繚乱』 | main | 餓鬼レンジャー『UPPER JAM』 >>
吉田秋生『海街diary 蝉時雨のやむ頃』第1巻

2007年4月発売。

吉田秋生の新シリーズ。
彼女の作品の中で一番好きな『ラヴァーズ・キス』と同じ世界を描いている。
藤井朋章も出てくるし、尾崎酒店も、その中2の次男・風太もサッカー少年として登場する。

驚いたのは、アゴが尖っていない絵と、
コマを圧迫するかのようなセリフの量。
淡泊な絵が持ち味だと思っていたけれど、
ときどき載っていたエッセイ漫画タッチの絵が多くなって少し嫌かな。

でも、それぞれ個性的4人姉妹で楽しくなりそう。


*********************************
吉田秋生(よしだ あきみ)
1956年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。
1977年、『ちょっと不思議な下宿人』でデビュー。
1983年、『河よりも長くゆるやかに』及び『吉祥天女』で第29回小学館漫画賞受賞。
2001年、『YASHA-夜叉-』で第47回小学館漫画賞受賞。

1979年〜1982年 『カリフォルニア物語』全8巻
1983年〜1994年 『吉祥天女』全4巻
1983年        『夢見る頃をすぎても』
1984年〜1985年 『河よりも長くゆるやかに』全2巻
1983年        『夢の園』
1983年        『十三夜荘奇談』
1986年        『櫻の園
1987年〜1994年 『BANANA FISH』全19巻
1993年        『ハナコ月記』
1995年〜1996年 『ラヴァーズ・キス』全2巻
1997年〜2002年 『YASHA-夜叉-』全12巻
2004年〜2005年 『イヴの眠り』
2007年〜      『海街diary』第1巻〜
*********************************
2007.05.10 Thursday 00:00 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1213
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中