すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 阿づ満や / うなぎ(阿佐ヶ谷) | main | オトナモード『小さな旅』 >>
MSC『Matador』

2003年2月25日リリースのファーストアルバム。

どう評価しようかとても迷う。

正直言えば、分からない。
ギャングスタという方法論ではなく、
自分たちの周りのことをリアルに描いていく手法を取ったら、
このライムとトラックになったというのは理解できる。
でも、それは自分にとってのリアルではない。
だからよく分からない。

日本にはゲットーなんてないと思っているし、
ストリートってなんぞやと思う。
実感できない。
行ったことはないが、ニューヨークのクィーンズやブロンクス
にあるはずの、"ストリート"ってものが日本にもあるかははなはだ疑問だ。
最近の歌舞伎町の健全さには、ビバ石原とさえ思う。

純粋に音だけの感想を言えば、
このファーストではKANのうまさが際だっている。
次にPRIMALかな。他の3人のMCはかなりの精進が必要だろう。

どうしてもニトロと比較してしまうが、
彼らにあった能天気なまでの楽しさがないのがつらい。
リアルなヒップホップをやるということなんだろうけれど。
それと、声に個性がないのも気になる。
ニトロは下手くそなラップをも個性にして、勢いがあった。
が、MSCの他の面々はKANのフロウに引きずられすぎている。

トラックは、リリックと同じように不穏な音が多く、
フロウ同様グルーヴがないのがつらい。
全体的にボトムが軽いのは残念だ。
HAYAMAという人の作るトラックはかっこよかった(M6,16)。
16曲目の「OUTRO」みたいに重くすればいいのに。

12曲目のKANによるDABOへのディス。
いい感じ。これではぐうの音もでないだろうな。
アンサーしたのかな?


*****************************
2000年、別々に活動していたMIC SPACE(KAN / TA-BOO)と
SIDE RIDE(PRIMAL / O2 / GO(G-PRINCE))でMS CRU結成。
2000年夏、B-BOY PARKのMCバトルでKANがクレバに善戦し、特別賞。
2002年夏、B-BOY PARKのMCバトルでKANが優勝。
2003年、MS CRUからMSCに改名。

【MSC】
2002.06.10 1st mini AL『帝都崩壊』
2003.02.25 1st AL『Matador』
2003.11.07 2nd mini AL『宿ノ斜塔』
2006.01.18 2nd AL『新宿STREET LIFE』

【漢】
2005.01.26 1st AL『導〜みちしるべ〜』

【PRIMAL】
2007.09.27 1st AL『眠る男』
*****************************
2006.02.13 Monday 00:00 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.29 Thursday 00:00 | - | - | -
コメント
MSCのMatadorは、日本のHip Hopでは初めて、NasのIllmatickに該当する作品である。 ニトロとは、最初からベクトルの全く違う表現者である。

今でこそ、日本においては、社会格差は誰にでも目に見える形となった。
しかし、2003年以前にも格差社会・階層社会は目に見えずらいだけで存在していた。

アメリカのゲトーそのものではないが、東京に限らず、どの町にも低所得者向け住宅があり、貧困を強いられる地区というのは、ある。(私は神奈川ですが、神奈川にもある)
Lilly | 2012.03.03 Sat 23:00
Lilly様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お詳しいですね。うらやましいです。
gogonyanta | 2012.03.03 Sat 23:17
初めまして。約3年程このブログを拝見させてもらってます。
最近はあまりHip Hopレビューをやらないようなので
gogonyantaさんの文章を読む機会が減って寂しく感じています。

Primalさんが素晴しいアルバムを出したのですが、ele-kingのインタビューをご覧になられましたか?大変興味深い内容でした。下世話なゴシップでは無く、彼の家庭を持った、定職を持った一市民としてのカミングアウト。そして自分と社会との交わり方にブルースを感じ、ああ多分これがリアルな日本社会の男性の反応なんだなと関心しました。
まぁなんか全体的にウケるんですけど彼はきっと変に真面目なのでしょう(マタドールの時からずっとバイトをしてたと風の噂で聞きました。)今まで感じた事のないエモーションがこみ上げてきました。
ぜひインタビューだけでもご覧ください。

後、なんか書いていて下世話なゴシップなような気がして気分が悪くなったのであんまり、返信とかいいです。ごめんなさい。
でも本当にアルバムが今までの評価軸と違う何かがすごいきたので。
no name | 2013.09.30 Mon 00:40
no name様

こんにちは。
はじめまして!お返事遅れましてすみません。

> ele-kingのインタビュー

読みました。あの集団の中にいながら思いきったことを告白していて、大変だろうなと思ってしまいます。曲を聴いた時は歌詞の中のひとつのキャラクターと思ってました。ただ、これでMSCの人たち、主に漢、のリリックからゲイへの配慮のない言葉がなくなればいいなとは思います。
gogonyanta | 2013.11.03 Sun 16:12
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/126
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中