すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 300 <スリーハンドレッド> / 300 | main | SMRYTRPS(Samurai Troops)『Universe』 >>
Ken the 390『My Life』

2007年6月6日リリースのセカンドアルバム。

サラリーマンをしている、という記事をどこかで読み、興味を持ったのと、
メジャーデビューしたらしいので購入。

「月刊ラップ」シリーズやTARO SOULとのアルバムで、Ken The 390のラップは聴いてきた。
これまで通りのスムースなフロウは変わらず、素直に耳に入ってくる。
リリックもアルバムタイトルそのままに、彼の日常生活が描かれる。
メジャーだからといって、変わったり、気負ったりしていることはない作品だ。

でも、嫌いではないけれど、はまるほどすごい作品でもない。
表現者として、イマイチなんだと思う。
とても分かりやすいリリックで、とても分かりやすい日常をライムする。
それを聴かされて何が面白いのかという話だ。

俺が一番すごいとか、赤い目だぜとか、車がどうだとか、そんなことだけ聴きたいわけではないし、
だから、Ken the 390がやろうとしている、いつもの自分の生活をありのままに
ラップするという姿勢はすごくいいと思う。
ポップミュージックでは当たり前のテーマだけど。
ミスチルは生活の中で感じたことを歌詞にして、あれだけ売れている。
ラップでもそれができて当然だし、スチャダラパーは昔からやっているわけだ。

フリースタイルで、この言葉たちが吐き出されるなら、それはすごいことだけど、
この先ずっと生き残る音源として練りに練って創り出された言葉がこれでは、
あまりに軽いように思う。
ヘッドホンをして街を歩くときに、気軽に聴くのならいいのかもしれないけど。

ブルー・ハーブの新作や、先日のSSWSのラッパーたちが自身の生活について、
あれだけ真剣に言葉を紡ぎ出しているのを見ると、余計に落差を感じてしまう。

まあ、Ken the 390の目指す方向が、私の求めるものと真逆なだけなんだろうけれど。
リリックで良かったのは、M11「七日間戦争」。

トラックで良かったのは、
Y.O.GのM1「Cool Band」と、
カトウケイタのM3「Tonight the night」、M7「二捨択一」、M11「七日間戦争」、
MATTAN作のM5「風を受けて...」、M14「マイホームタウン」。
音で遊んでいたり、きれいなトラックが多くて楽しかった。
しかし、DJ WATARAIの名前を見ると相変わらず期待してしまう自分がいるけれど、
裏切られ続けているなぁ。

M12「Back in the day part.3」の"Back in the day"を"罰金だぜ"と踏むのはなしだと思う。
これはオヤジギャグの域ではないのか。


1.Cool Band (produced by Y.O.G.)
2.H.I.P feat. Mummy-D & Tiara (produced by DJ WATARAI)
3.Tonight The Night (produced by カトウケイタ)
4.超・ラップへの道 feat. Deji & TARO SOUL (produced by DJ JIN)
5.風を受けて・・・ (produced by mattan)
6.サマーマッドネス (produced by Funk入道)
7.二捨択一 (produced by カトウケイタ)
8.ビッグネイチャー (produced by 大自然)
9.Tell Me What You Want feat. Romancrew (produced by ALI-KICK)
10.Miss You feat. Coma-chi (produced by Grooveman Spot)
11.七日間戦争 (produced by カトウケイタ)
12.Back In The Day Part.3 (produced by Mitsu the Beats)
13.Touch The Sky (produced by Funk入道)
14.マイホームタウン (produced by mattan)
2007.06.12 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.26 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1298
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中