すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 志水辰夫『行きずりの街』 | main | レミーのおいしいレストラン / Ratatouille >>
RIP SLYME『熱帯夜』

2007年7月25日リリースの21枚目のシングル。

またリップスライムは傑作サマーチューンを創り上げた。
素晴らしい。
むしむしとした日本の気怠い真夏の夜を見事に音と言葉に封じ込めている。
安っぽくも怪しいピアノの響きとピコピコとかびゅ〜んびゅ〜ん鳴っている電子音。
それと効果的に使われているギロ(でいいのかな?)。
トラックが素晴らしすぎるよ。
シンプルなのに、まとわりつくような暑苦しさ。

でも、さらにすごいのはこの曲のプロモ。
確かにリップスライムのビデオはこれまでもセンスの良さをうかがわせるものが多かった。
「GALAXY」の指人形PVも良かったし、一発録りの「黄昏サラウンド」も最高だった。
そのリップスライムが打ち出してきたのは、エロ。
しかもただエロいだけではなく、淫らで淫靡というさらに深いエロスが表現されている。
ライトの当て方に生々しい肉体の厚みが出ているし、何より熱帯夜の暑苦しさ、
真夏の怪しさという雰囲気が絶妙だ。
実にいい。
とても卑猥な腰つきで踊るダンサーたちがそれほど下品に見えないのは、
みんなが黒髪だからだろうか。
ださい服のかっこよさや、ふざけた踊りのコミカルさが助けているところもあるけれど、
あそこまでやって、ぎりぎりで大丈夫という風に見せるのはホントすごい。
監督はキャビア〜ンと北澤"momo"寿志という人らしい。
すごい才能を感じる。

曲もいいけれど、ビデオはさらに傑作。

2曲目「UNPLUGGED」はイルマリと森広隆が作った曲で、
ギターのアルペジオが涼やかに鳴らされ、すごく気持ちいい。
一時の休息をラップし、そのリリックも意外に聴かせる。
でもちょっと抽象的すぎるかなとも思うけれど。

SUの"ゼンマイを巻ききってしまった地球よ"
ってなかなか出てこない表現だと思う。
2007.07.31 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1394
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中