すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< B'z『RUN』〜『FRIENDS』 | main | BBOY PARK 2007(8月19日)@代々木公園野外音楽堂 >>
BBOY PARK 2007(8月18日)@代々木公園野外音楽堂

曇り空だし、気温もそれほど上がらなかったので、
「BBOY PARK 2007」に行ってみた。
10周年らしい。でも行くのは初めて。少しわくわく。

15時38分過ぎに到着。
サイドMCを従えた小柄なアフロがポジティブな内容をラップしていた。
しらふで聴くには辛い実力なので、ビールをグビッとあおる。
KIN DA SHER ROCKだったらしい。

15時42分。
神奈川から来た(聴き取れたのはここだけ)、3MC。
何をラップしているのかさっぱり。
特に白Tの迷彩帽。
苛立ちが募り、次第に聴いていることが慈善活動に思えてくる。
15時51分。
その3MCにもうふたりが増えて、自己満足ショーを繰り広げる。

15時56分。
自信満々な足どりでステージをのし歩いているマメタンクは晋平太のようだ。
慣れたステージングなのに、声が届かない。
曲の合間に、後ろから別のラップが聞こえてきた。
晋平太を聴くより楽しいかと移動してみたら大正解。

フリースタイルをやっていた。うまい人もいれば、まだまだの人もいたけれど、でかいステージでやっている人たちよりも声は通っているし、何より聴いていて楽しい。うまいもんだ。フリースタイルバトルがはやっていることは知っていたけれど、素人でもうまい人がホント多いんだと実感。
良かったのは横浜から来た「ポテチ」という人。
熱かった。笑えた。韻を踏むとかよりも伝えたいことを伝えるというリリックが良かった。
この写真でマイクを握っているラッパーがそうだ。
その右隣にいるNFLのニューヨーク・ジェッツのユニフォーム(28番・MARTIN)を着た人もうまい。
ポテチと違い、声を張り上げるわけでもなく、淡々としたラップだけど、
言葉をよく練った上で繰り出されるリリックがとても良かった。
観客が何重にも取り巻いて、だんだん宣伝みたいなラップが増えてきたので、ステージに戻る。

16時20分。
小デブなシンガーだかラッパーだか分からない女がステージにのさばっていた。

16時24分。
THC。ラップの内容まで伝わってこないのは残念だけど、
トラックは結構いいし、分からないなりにも楽しいステージを繰り広げた。
4人ともフロウに歌心があるからだろうか。

16時40分。
名前は不明だけど、MCがひとりで出てくる。
最初の曲のトラックはいい。
意外に通る声で、それだけでよく思えてくる。

16時46分。
はなびだ。あの髪は目立つなぁ。
観客として来ていたら、いきなり呼ばれたといいながら、3曲。
音源で聴くよりずっといいラップをする人だった。
直接胸に伝わってくる。
リリックを伝えることを第一に考えているスタンスがいい。

1.?
2.マグロ
3.錦糸町

16時56分。
女性シンガー。名前は不明。無駄にうまい。
【追記(2007.08.21) 「ARIA」という人らしい】
同じマイク、同じスピーカー、同じセッティングで、ここまで聞かすのだから、すごい。
アマチュアの中にひとりだけプロがいる感じだった。
今日見た中で一番うまい人だったと思う。
あとはいいメロディの曲をもらえれば、伸びそうだけど、誰なんだろう。

スタッフがカメラマンに、
「何か練馬の人が出るらしく、カメラ回して欲しいらしんで」と話しているのが聞こえてくる。
"練馬の人"って、あの人たちだろうか。少しウンザリしてくる。

17時9分。
BAY4K。
刺青がなければまるで山下清。
ご飯を買って戻ってきたらステージ上の人数が増えていた。
インドカレー屋の「バターチキン味」は安いし、おいしかった。
観客も徐々に増えてきたし、人気はあるようだった。
編み編みの帽子をかぶった人のラップはうまかったな。
17時14分終了。

次はYOU THE ROCK★だ、とアナウンスされるも、ちょっと間があく。

17時18分。
矢継ぎ早に続けて、ある程度いいテンションがあったのだけれど、
そのせっかくの流れを断ち切るような間を作って、ユウちゃん登場。
でも、ステージにその姿を現した瞬間の、存在感はすごいものがあった。
華がある。
これまでのキャリアを知っているから余計にそう思うのだろうか。

声はでかいけれど、今の汚く吐き出すフロウはあまり好きではないので微妙。
それより、トラックの音がぶっとくなっていることに驚く。
これがプロとアマチュアの差だろうか。

"好きなことをやれ。ふざけている場合じゃないんだ"
とラップした時に、みんながみんな、心の中でお前が言うなって突っ込んだと思う。
2曲目はちびっこバックダンサーもいて、さすがプロって感じ。

1.Top De Burnder
2.BAGING SHAKE IT (HIP HOP)

17時25分。
D.Oを中心とした"練馬の人たち"が大挙としてステージを埋め尽くす。
BAY4Kなんかも混じっている。
モデルガンを撃って何が楽しいのか分からないけれど、
それでもD.Oのラップは内容がそこそこ分かるし、立派なのだろう。
あと、BAY4Kのステージにもいた編み編み帽子の人がやっぱり良かったかな。
遠目には"E"QUAL似の人がいたけれど、これはダメダメだった。
何にせよ、彼らのステージで全てかっさらっていったのは、中川家の兄だろう。
虎の穴に突き落とすように、"練馬の人たち"の中に突き落とし、
兄を鍛えるというテレビ番組の企画があるらしく、中川家兄はラップを特訓したらしい。
その成果をみせるのがBBOY PARKのステージのようで、1ヴァースだけ"鬼ライム"をかました。
意外や意外、うまくてびっくり。
その辺のアマチュアラッパーよりもずっといい。
"パニック症候群がどうのこうの"というリリックもあって、大盛り上がり。
しかし、D.Oやあの辺のクルーがヒップホップとして、一般メディアに出るとなると、
ますます世間のヒップホップのイメージがおバカの集団ということになりそう。

17時42分。
DJ YUTAKAをバックに飛騨高山から来たというタグホース(?)。
好みの音ではないけれど、キックの重さが全然違うし、普通にうまいトラックだと思う。
調子に乗って3曲もやったのはうんざりだったけれど。
17時57分終了。

また若干間を置いて、18時。
ようやくBOY-KENが登場し、がなり始める。

18時12分。
4MCのグループ。名前は分からず。
4人のコンビネーションはいいものの、内向きな印象を受ける。イマイチ。

18時23分。
マイクが3本並べられ、おっ、Romancrewかと期待するが、マイクが5本になり、
やがて戦隊物の扮装をした5人が現れる。
ショッカーみたいな敵キャラも現れ、下手くそな寸劇。
まあ、面白かったけれど、ラップが下手なのが残念。
赤レンジャーがマスクを脱いだら、現れたのはMC仁義。
初めて聴いたけれど、フロウと場を壊すMCが苦手だった。
童子Tも出てきて、一緒に2曲ぐらいやって、クルーが引っ込んだ後に、
18時36分、MC仁義がごっつい体つきのMCを呼んで、グダグダの1曲をやって、終了。
"フールな奴が飛び込むプール 〜クールな〜"
って、今時どんな韻の踏み方だよ。

18時40分。
CRAZY-Aが終了を宣言。

結論は、晋平太のステージの時に裏でやっていたフリースタイルと、
名前の分からない女性シンガー(追記:ARIA)が良かっただけかな。
YOU THE ROCK★とかは一度生で見られれば充分だし、
それにたった10分そこらのステージでは実力の程ははっきりとは分からないだろう。
でも、あまりに独りよがりなライブをするラッパーが多く、げんなりだったのも事実。
言いたいことがあるから言葉にして、フロウにして、伝えるのがヒップホップだと思うけれど、
その初めのところからつまずいている人たちが何と多いことか。
ヒップホップがいつまでたっても日本ではマイナーなジャンルなのもわかるってものだ。
プロで活躍している人たちはさすがに、響かせる声を持っていたけれど。
2007.08.18 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.12.14 Friday 23:59 | - | - | -
コメント
こちらにもコメントさせていただきます
ポテチはおろかものポテチの名前でバトルに出まくってる子で、NFLのユニフォームはたぶん磯友っていうMC・・・かな?・・・違うかもしれませんが
どちらも最近のMCバトルで名前を上げてきているMCのようです

そういえば最近、MCバトルで気になるMCがいました
25時の影絵 a,k,a PEDALという青森のMCです
Libraレコード主催のMCバトルに出場していたMCなんですが、落ち着いた静かな雰囲気を持ちながら異様な気迫でラップする姿は個人的には圧巻でした
8小節,16小節のバトルでDis以外のメッセージを入れてきたり、詞的な表現を使ったり、
Disもただの悪口ではなくボキャブラリーの豊富さを感じる言葉回しだったり、相手の痛いところを冷静に突く落ち着きようなど・・・かなりハイレベルっす
バトルMCなんだけどSSWSに出ても良い線いきそうな感じのMCでした

神出鬼没なgogo氏ならどこかで見かけるかもしれません、もし見かけたら耳を傾けてみてください
柏 | 2007.08.22 Wed 23:11
柏 様

すみません、長文をありがとうございます。

> ポテチはおろかものポテチの名前でバトルに出まくってる子
なるほど、有名なフリースタイラー(何か恥ずかしい言葉ですね)なんですか。
格好は学生っぽい普通でしたけど、落ち着いてました。
サンボマスターのボーカルのような熱いライムは良かったです。
ああいうのばかりが見られるならフリースタイルもいいかなと思ったものです。

> NFLのユニフォームはたぶん磯友っていうMC・・・かな?・・・違うかもしれませんが
磯友は『月刊ラップ6月号』に収録されているので聴いたことがあります。
ちょっと声やキャラが違うように思うのですが、どうなんだろう。
まあ、実力があればこれから写真も表に出てくるでしょうし、その時確認してみます。

> 25時の影絵 a,k,a PEDALという青森のMCです
> 落ち着いた静かな雰囲気を持ちながら異様な気迫でラップする姿
> 8小節,16小節のバトルでDis以外のメッセージを入れてきたり、詞的な表現を使ったり、
> Disもただの悪口ではなくボキャブラリーの豊富さを感じる言葉回しだったり、
> 相手の痛いところを冷静に突く落ち着きようなど
めちゃくちゃ高評価ですね。気になります。
すぐにでも見たくなりました。
最近はYouTubeにアップされることが多いですし、時々チェックしてみます。
PUNPEEという人の(YouTubeでアップされている)ラップは酷くて愕然としましたけれど。

いい情報をありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
gogonyanta | 2007.08.22 Wed 23:59
もっとがんばります。
punpee | 2007.08.31 Fri 13:59
おひさしぶりです。。
って誰だかわかりませんよね?久しぶりにブログ拝見させてもらいました!
ほんといろんな所に出没してるんですね。
最近のbboypはつまらないですよね〜。ツイギーとユウザロックは相変わらず好きみたいですね。
岡野 | 2007.08.31 Fri 14:20
http://www.myspace.com/punpee
あ、あとマイスペースやっててトラックも作ってるんでよかったらチェックしてみてください!と宣伝。
punpee | 2007.08.31 Fri 17:05
punpee様

こんばんは。初めまして。

> もっとがんばります。
いや、YouTubeの映像でしか知らないのに、失礼なことを申し上げてしまい、すみません。
あまりフリースタイルを聴いたことがない私が言うのも何ですが、
あのジャンルは生で実際に聴かないとその良さが分からないのではと、
この間のBBOY PARKでのフリースタイルを見ていて思いました。
ですので、あくまでも上での私の感想はその程度のものです。
3 on 3での玉露や環ROY、KEN THE 390の映像も見ましたが、私にはさっぱりでした。
いつか生でやっている現場に遭遇できたらと思います。

> マイスペースやっててトラックも作ってるんでよかったらチェックしてみてください!
ありがとうございます。
聴いてみます。


岡野様

お久しぶりです。
いえいえ覚えております。
『月刊ラップ2月号』やダボのニューアルバムのところで、コメントを頂いたような。
当ブログを覚えていて下さり、ありがとうございます。

> 最近のbboypはつまらないですよね〜。
私は今年が初めてだったんです。
だから例年と比較もできないですけど、楽しかったですよ。

> ツイギーとユウザロックは相変わらず好きみたいですね。
タイムテーブルが発表されていないから、誰が出るかも分からず、
突然YOU THE ROCK★とかが出てくるとびっくりしますね。
TWIGYもまさかって感じでしたし。

これからもよろしくお願いします。
gogonyanta | 2007.08.31 Fri 23:40
そりゃ音楽は自己満足でしょう

そもそもネットの片隅で評論家ぶってるあなたが一番の自己満足では?
あ | 2013.01.14 Mon 09:02
あ様

こんにちは!
ぴったしカンカンなコメントありがとうございます。人様に見える形でのパフォーマンスも自己の中で完結するなにかしらも全て表現であり、自己満足ですもんね。ネットの片隅のさらに端っこに書かれた落書きもまた・・・。お互い頑張りましょう。
gogonyanta | 2013.01.14 Mon 17:27
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1427
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中