すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ZOE『東京ストリートニュース』 | main | 東直己『探偵はひとりぼっち』 >>
Dragon Ash『The Day dragged on』

1997年2月21日リリースのファーストミニアルバム。

作詞作曲を担当するボーカルの降谷建志は1979年2月9日生まれというから、
17歳の時の作品になるのか。
早熟だとは思うけれど、メロディもアレンジも歌詞もそれなりのできではある。

M1の表題曲の歌い始めからして、
"ある朝並木道を歩いている 傷はもう癒えたんですか
 すぐそばまで行きたくて 花を摘みに走りました"
と、青春ロック全開のケツの真っ青感を発揮している。

すでにこの頃から、だみ声で歌っていたのが印象的。
ナイーブな歌詞を歌うガラガラ声って。
もったいない感じもあるけれど、ロックだなとも思える。

M2「Siva」は明らかにミクスチャーロックなんだけど、後半の叙情的な展開にはびっくり。
ふたつの曲をひとつにしたよう。
この辺も普通のロックバンドとは違う印象を覚えるところだろうか。

先日行われたベストアルバムのための「国民投票」でファンが選び、ベスト50に入ったのは、
この作品の中では唯一M3「天使ノロック」だけだった。
"つねにキミをとりまく他人の無責任な力任せの言葉で
 われを失い いつしか消える孤独を集めるようになる"
と歌われる、パンクといってもいいぐらい疾走感溢れるロックだ。
別にいいとは思わないけれどな。

ただ、Dragon Ashがかっこいいのは、日本語を大事にしているところだと思う。
下手な英単語に逃げないで、しっかりロックに日本語を落とし込んでいる。
演奏力もまだまだ中途半端で、録音の粗さにも疑問を覚えるけど。
2007.08.25 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
はじめまして

最近よく読ませて頂いております

自分も洋邦問わずジャンル問わずいろいろな音楽を聞いているのですが、Dragon Ashについて前々から思っていた事を一言

自分は管理人様ほどRockに詳しくないので偏った見方かもしれませんが、Dragon Ashの1番残念な部分はそのLyric、歌詞ではないかと思うのです

正直このミニアルバムは未聴なので偉そうに言えませんが、他のアルバムでは演奏やTruckはSenseを感じるのですが、歌詞が…何度聞いても…残念です

管理人様はほかのアルバムの歌詞についてはどう感じ ましたか?
ウータン | 2007.08.26 Sun 21:17
ウータン様

こんばんは。
ありがとうございます。

> Dragon Ashの1番残念な部分はそのLyric、歌詞ではないかと思うのです
> 他のアルバムでは演奏やTruckはSenseを感じるのですが、
> 歌詞が…何度聞いても…残念です
おっしゃることはよく分かります。
私も『Viva La Revolution』まで聴いてきて、『LILY OF DA VALLEY』のださいジャケと
マッチョな歌詞に辟易して聴かなくなったのですが、最近再び聴き始めました。
でも、歌詞カードを開くことなく、多分ウータンさんと同じように音を聴いている感じですね。
英詩も増えましたし。
だから最近のアルバムの歌詞の出来は知りません。
ただ初期の若さゆえのナイーブさを感じさせる詩はいいと思います。
これからファースト、セカンドと書いていこうと思います。
何かありましたら、つっこみのコメントを是非。
gogonyanta | 2007.08.27 Mon 23:20
こんばんは

日本人が日本人向けに日本語で音楽をやる場合、やはり歌詞、Messageというものは大事ですよね


ただ管理人様の言う通り、このミニアルバムには若さゆえの良さがあるのでしょうね 今度聞いてみます


いずれにせよ、歌詞と演奏、Truckと、いずれもが素晴らしい日本人の音楽に心から期待しておりますし、楽しみであります
ウータン | 2007.08.28 Tue 21:20
ウータン様

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

> 日本人が日本人向けに日本語で音楽をやる場合、
> やはり歌詞、Messageというものは大事ですよね
まあ、どんな音楽でも歌がある音楽であるならば、歌詞は大事だと思いますし、
私は結構重視して聴いています。

> このミニアルバムには若さゆえの良さがあるのでしょうね 今度聞いてみます
この作品は若さゆえの勢いはありますが、あまりな出来だと思いました。
これよりも次のミニアルバムが良かったですね。
gogonyanta | 2007.08.28 Tue 23:42
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1433
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中