すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 馳星周『鎮魂歌(レクイエム) -不夜城-』 | main | 題名のない子守唄 / La Sconosciuta >>
ZOE. DEJI『やもめ暮らし伝説』

2005年10月28日リリースのCD-R。

購入したのは8月16日のZOEの新音源発売に合わせて、ジャケットが変更された再発盤。
2005年5月にカリオストロとしての活動を休止したデジがソロで活動を始め、
一方ZOEは、8月にSMRYTRPSの一員としてサードアルバム『パレット』を出した直後の、
10月にオリジナル盤が出された。

悪くない。
ZOEの『東京ストリートニュース』が悪すぎただけに、余計に良く聞こえるのかもしれないけど。
カトウケイタらしいビートが味わえるM1「やもめ暮らし伝説」と、
Y.O.G.のシンプルなビートに乗った「MICRANCHA」が特にいい。
ZOEのタイトなラップがきれいに決まっていて、M1では気持ちのいい疾走感すらある。

ZOEなしのソロでラップしたM4、M7はもちろんだけど、
全曲でDEJIはむっさい男臭を全開にしているので、良くも悪くもDEJIワールドを堪能できる。
AVコーナーに佇む、どさぐれ野郎の閉塞した世界観が聴き手を包み込む。
M4「ジャンクフードヘドロ」はタイトルもいいし、フックも良かった。

まあ、でも"ありのままの生活をしたラップ"に共感できるかといえば、そんなことはなく、
他のMCと比べてスキルがあったり、すげえと実感できるところがあるかといえば、それもない。
だから、"悪くない"としかいえない。


再発前の元のジャケット。
こっち方がかっこいい。

全7曲25分22秒
1.やもめ暮らし伝説/track:カトウケイタ
2.MICRANCHA/track:Y.O.G.
3.ざっくばらんなスキルpt.1 feat.Naoki, tani & Egu/track:カトウケイタ
4.ジャンクフードヘドロ/track:DEJI
5.憤怒2005/track:DEJI
6.天使の扉 feat.キッコーマン & Naoki/track:カトウケイタ
7.シカノプルツン/track:DEJI
2007.09.17 Monday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.16 Saturday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1435
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中