すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Dragon Ash『Viva La Revolution』 | main | Dragon Ash『LILY OF DA VALLEY』 >>
マグノリア / Magnolia

90点/100点満点中

『ブギーナイツ』のポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本による、1999年の作品。

************************************
不可思議な運命の糸でつながっている、LAに住むさまざまな人間たちの24時間。

余命幾ばくもない老人は介護人に昔捨てた息子に会いたいと願い、
老人の妻は夫の想いとはよそに、ようやく本当の愛に気がつき、苦悩し、
どうにか介護人が探し当てた息子は怪しげなセックスの伝道者になっていた。
ガンを宣告されたクイズ番組の人気司会者。彼は娘に強く恨まれ、
その娘は自分に恋する警察官に出会う。一方、番組に出演しているクイズの天才少年は、
生き方に疑問を持ち始め、その番組を"かつての天才児、今はアホ"がバーで見ている。
************************************

クラッシュ』が評価されたときに、一緒に挙げられていた映画がこの『マグノリア』だった。
見よう見ようと思っていたが、187分。あまりの長さに尻込みしていたのだけど、
今回ようやく見られた。
見て良かった。
クラッシュ』ほどのまとまりはないけれど、これはこれで傑作だと思う。

公開当時も話題になっていたし、"蛙"のことは知っていた。
知ってはいたけれど、あんなにどしゃぶりだとは想像もしていなかった。
勝手に「Sometimes it snows in April」の蛙版みたいなことを思っていたのだ。
衝撃だった。
フロントガラスにとってもそうだったろうけど。

人の数だけ悩みや問題、事件はあるわけで、それをとても巧みに描いた作品だと思う。
この監督の前作と次作はダメダメだけど、これはすごい。

さすがに蛙でないかもしれないが、神様だか天変地異だか何だかしらないものが、ある日ふと、
人々の上にとても平等に何かを降りかける。
それはバブルかもしれないし、円高かもしれないし、地震かもしれない。
そこから人は救われるかもしれないし、道を踏み外すかもしれないし、そのままかもしれない。
でも人生ってそんなもんだよ、と。

何が降りかかってこようと、肩にこびりついている蛙の死骸をはがして、
道を埋め尽くすゲコゲコ鳴いているものを踏みつぶして、歩いていくしかないのだと。
せめて"愛"を大切にねと。


トム・クルーズが初めてぐらいにいいと思えた。
ベッドで泣きつくシーンは良かった。
まあ、トム・クルーズに限らず俳優陣が本当に素晴らしく、この映画にリアリティを持たせていた。
音楽も良かったし。

いつかでかいスクリーンで見てみたいものだ。
2007.08.31 Friday 23:59 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
nyantaさんこんばんわ
ボクもこの作品は大好きで100点満点です
ただ、P.T.A.の前作「ブギーナイツ」も
100点満点ですが・・・
むしろ、フィリップシーモアホフマンの
役柄に関しては、マグノリアよりブギーナイツの
時の方が良かったくらいです
まぁボクの場合、バス男、ドッジボール
カウリスマキ作品全部、など、ダメ人間が出ていたら
100点になりがちなのですが・・・

僕はマグノリアの中でも天才クイズ少年が
おしっこを漏らしてしまうシーンで号泣してしまったのですが
公開当時、この映画を観た周りの友人に話しても誰の共感も
得られなかった事を覚えています

話は変わりますが、この間の代官山saloonで行われた
BTCというイベントに志人が出るという事で行ってきました
中身は志人とrumiともう一人のMC三人がDJのプレイに合わせて
フリースタイルをし続ける2時間というものでした
志人は相変わらずのうまさでしたが、少し痩せたようでした
あと、なぜか志人は客前には出ず、終止隠れる様に後ろの方で
ラップしてました

ここ最近の志人のイベントは、恐らく本来ならCD発売にからめて
ブッキングされたものではないかと思うのですが、
そのイベントが全てフリースタイルなのを見てると、CDの発売延期だけが
原因なのでなく、jemapur、DJSHUN、なのるなもないと
何かあったのでは?と思わず勘ぐりたくなってしまいまいた
大丈夫か?TEMPLE ATS
というか早くアルバム聞きたいっ!!!!!!!!



what's? | 2007.09.01 Sat 18:47
what's? 様

こんばんは。

> ボクもこの作品は大好きで100点満点です
> ただ、P.T.A.の前作「ブギーナイツ」も100点満点ですが・・・
あらあら、同じ評価というのも珍しいですね。
まあ『ブギーナイツ』は公開当時に見た感想ですので、10年ぐらい前の話ですよね、
今見たら、感じ方も変わるかもしれません。
ただただ長いというのと、最後のモザイクはいらないだろうということだけ覚えています。

> バス男、ドッジボール、カウリスマキ作品全部
未見です。
DVDデッキを買えたら、チェックしてみます。

> 僕はマグノリアの中でも天才クイズ少年がおしっこを漏らしてしまうシーン
> で号泣してしまったのですが
何かこの行為に思い入れというか、共感できる体験が過去にあったのでしょうか。
たぶん私も what's? さんの友人と同じ反応です。
すみません。
映画館で見たんですよね。蛙が叩きつけられる音を劇場の音響で聞いたら最高でしょうね。
早稲田松竹あたりでやってくれることを願っています。

> 話は変わりますが、この間の代官山saloonで行われた
行かれたんですか。うらやましいです。
先週は六本木でもあったんですよね。
半年以上見ていないことに今気付きました。

> 中身は志人とrumiともう一人のMC三人がDJのプレイに合わせて
> フリースタイルをし続ける2時間というものでした
何かすごそうですね。
というか見ている方もすごい集中力を必要とするから疲れそう。

> そのイベントが全てフリースタイルなのを見てると、CDの発売延期だけが
> 原因なのでなく、jemapur、DJSHUN、なのるなもないと何かあったのでは?
> と思わず勘ぐりたくなってしまいまいた
まあ、待ちましょう。
出ない出ないと言われていたアーティストだって、いつかは出すのです。
ストーンローゼスがそうでした。岡村ちゃんだってそうでした。
KAMINARI-KAZOKU.だって、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDだって、
Shing02だって、みんな結局リリースされました。
Shing02以外は最悪の出来でしたけど。

もう少し待ちましょう。
gogonyanta | 2007.09.03 Mon 00:57
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1449
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中