すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< HI-D & TWIGY『LOVE or HATE』 | main | 小沢健二『犬は吠えるがキャラバンは進む』 >>
SUIKA『HARVEST FOR THE STRIPES』

2004年7月7日リリースのファーストアルバム。

サードアルバムを先に聴いたのだが、
あまりにも良くて、ファーストを購入。

捨て曲なしのすばらしさ。
インストも飽きることなく聴ける。
音楽性やリリックなどだいぶ違うが、
スチャダラパーに通じるところがあるグループだと思う。
とても自由に、自分たちの楽しめることを音にしているように感じた。
だから聴いてるこちらもとても楽しい気分になる。

TakatsukiはSMRYTRPSもソロも聴いているので、
その良さは知っているし、とても評価しているアーチストだが、
スイカのもう一人のラッパーATOMの面白さと、
そして何より最高のトラックを作っているkaztake。
この人はすごい。

11曲目「AWA」、13曲目「くじらやね」、15曲目「エアーポケット」
この3曲のトラックは良すぎる。
特に「くじらやね」の上がりっぱなしのテンション。
「エアーポケット」のディアンジェロばりの密室トラック。
これしっかり乗りこなせているアトムもいい!

この曲を聴けるだけでも、このアルバムには価値がある。
タカツキ関係はどれも外れがない。

kaztakeのプロジェクト、A Hundred Birdsもチェックしないと。
2006.02.23 Thursday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.14 Thursday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/148
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中