すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 池永陽『そして君の声が響く』 | main | 神門『三日月』 >>
DJ NOZAWA『MEMORY OF THE FUTURE』

2007年4月21日リリースのファーストアルバム。

ジブリ映画『となりのトトロ』の劇中歌「塚森の大樹」がサンプリングされ、
さらにShing02がポエトリー・リーディングしている「Memory Of The Future」が
ようやくCDに収録されたことで、いっそう注目を浴びた作品。

他にもM7「Asking Why Extended Album Mix」では、同じくジブリ映画『紅の豚』の
エンディングテーマ、加藤登紀子の「時には昔の話を」が使われている。
こっちは疑問。
同曲に込められたであろう、学生紛争に伴う熱い思いや今も続く悲哀が薄められてしまった。

M3「靉 Ai」が素晴らしかった。
これってプリンスだろう。
The Revolutionを率いていた時代のプリンスが凝縮されている。
アルバムの中で一番よかった。
低音が深く響くわけでも、きれいな上物が鳴らされるわけでもないけれど、
隙間だらけの音にもかかわらず、徐々に高まる高揚感。
かっこいい。

M6「Children Of Light」、M9「Asking Why Extended JazzGuitar Club Mix」、
M10「Royal Milk Slow Stream」、M11「Piapercus」あたりも良かった。
全体的にきれいな音にもかかわらず、ボトムがしっかりしていていい。
2007.09.18 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1484
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中