すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< DJ NOZAWA『MEMORY OF THE FUTURE』 | main | 冨樫義博『レベルE』全3巻 >>
神門『三日月』

2007年9月8日リリースのファーストアルバム。

「神門」と書いて、「ごうど」、と読む神戸出身、1986年生まれのMC。
22曲入りで77分13秒。
短いインストが3曲、スキットも数曲収録されているが、ほんとどがラップ曲。
一気に聴くとかなりお腹いっぱいな気分になれる作品。

いとうせいこうが宇多丸との対談で、"ヒップホップは発明である"と語っていた。
その言でいくと、神門は紛れもなくヒップホップだ。
赤裸々に、見栄を張ることなく、恋愛における男のかっこ悪さをラップしている。
どうしてそこまで愚直に描写してしまうのかと思うほどありのままに。
童貞から始まり、出会いを求めて振られ、ついに恋人ができて、セックスもして、
苦しんで、"幸せにさしたるで"と約束をし、最後には家族にも感謝を捧げて、
長い長い物語が終わる。
これまでにはないスタイル。だからこそヒップホップなのだと思う。

が、アルバムを通して聴くと、正直飽きる。
フロウに変化が乏しく、極端にいえば単調で、どれも同じに聞こえてくる。
恋愛をラップするというコンセプトアルバムのため、どこを切ってもたいていが、
「ダメな神門くん」の嘆きや恨みやめめしさに満ちていて、それで22曲。
それは飽きるだろう。
ライブで聴いたときよりもフロウはオリジナルだし、特に声質がいいと思う。
けれど、詰め込みすぎ。

M5「言葉�」とM6「やくそく」が特に良かった。
M5は、ビートにがっちりにはまったライムが心地よく、
こんな曲がもっとあったら良かったのにと思う。
M6はリリックがせつなすぎる。
翌日にもう一度会いに行くというのがたまらない。
だから、M8「ラブソング」を聴くと、心から良かったなぁと思えてくる。

"永遠を信じないラブソングが多いから幸せが少し怖い"
"ラブソングなんて似たような台詞言い回しとかが多いけど
 同じようでも宛名が違う どれ一つとって同じじゃない"

M1「裸部ソング」を歌っていた人が、ついに"はぐれメタル"との"愛し方"が分かったわけだ。
こんなヒップホップは確かに今まで聴いたことがない。
それだけに、曲の多さゆえに表現の類似や語彙の少なさが露呈してしまう面が、
やっぱり残念だなと思う。


タワレコで付いてきた特典CD-Rには2曲収録されていた。
M1「これから」(5"27)
M2「それから」(4"05)
家のポンコツステレオでは、1曲目がうまく読み取れず、M2しか聴けなかったが、
"存在している"俺"そのものがリリック"という素敵なラインもあって、結構いい曲だった。

次作アルバムのための新たなコンセプトがすでにある、
と歌詞カードの最後にあとがきとしてコメントが書かれていたけれど、
次作は今回のようにひとつのテーマ絞るというコンセプトではなく、
多岐にわたるテーマをラップしたアルバムを聴きたい。
たぶん日常ということになるのだろうけれど。


***************
2006.07.10 1st mini AL『四拾』
2006.12.12 1st SG『黄昏』
2007.09.08 1st AL『三日月』
2008.12.17 2nd ALこころ
2009.09.16 3rd AL
***************
2007.09.19 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
神門のアルバムは聴いてみようとは思っていたんですが
結局買いませんでしたー。まぁダメレコ1000円だったはずなんで
いつか買うとは思いますが・・・。
でも、なんとなーく歌詞がネチっこそうですね。

ボクは随喜と真田にしときます(笑)
真田さん素敵すぎです。
ピクニック | 2007.09.22 Sat 22:38
ピクニック様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 神門のアルバム
確かに1000円。されど1000円。
まあ、損はしないと思いますよ。今までにはないヒップホップの形です。

> なんとなーく歌詞がネチっこそうですね
大正解です。
あるブログ(http://myhome.cururu.jp/dorodrumer/blog)で書かれていたのですが、
"リリックが上手いワケじゃなくて、この人自身の純粋さに言葉選びがついてきてるんだと思う。"
というのが、神門の才能を的確に言い表しているように思いました。

> ボクは随喜と真田にしときます(笑)
その新しいのは聴いていないのですが、ポチョムキンは餓鬼レンジャーでやって欲しいです。
gogonyanta | 2007.09.23 Sun 23:02
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1486
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中