すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< SMRYTRPS(Samurai Troops) & STERUSS@渋谷O-NEST | main | DEVIL HI HAT a.k.a.TAK THE CODONA『MPC 2000 AWAKE』 >>
島田荘司『夏、19歳の肖像』

読了。
☆☆/5点中

**************************
入院中の青年が病室の窓から"谷間の家"を覗き見していたところ、
そこに住むきれいな女性を見かけ、やがて想いを寄せ始める。
退院後、青年は彼女に近づこうとするが・・・。
**************************

2005年5月に全面改稿した新装版が出ているようだけど、
今回読んだのは、1988年の文庫旧版。

ボーイ・ミーツ・ガールにミステリーがスパイスされた青春小説。
解説を読むと、この作品は第94回直木賞の候補作になったらしい。
候補になっただけでも驚くような作品だと思う。
人間が描けていないし、何よりミステリー要素が何じゃそりゃってもんだし。
選者のひとり、渡辺淳一曰く、
"小説としての完成度においては一段劣る"。
まさにその通り。
2007.09.23 Sunday 23:59 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1493
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中