すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序 | main | 奥田英朗『サウスバウンド』 >>
V.A.『全日本ラップ殺人事件』

先月宇都宮で行われたイベント「全日本ラップ殺人事件」で、先着150名に配られたCD-R。

全5曲、16分26秒。
未発表音源などを集めたものらしい。
アーティスト名と曲名だけ書いてあり、トラックメイカーは書かれていないが、
各ラッパーの近しいトラックメイカーが作ったのだろうと思う。

で、メインのメテオとキリコのキワ物コラボは、まあ、なるようになったというレベル。
"全日本ラップ殺人事件"を連呼するフックで、キリコが自分の色に染めようとするのを、
メテオが必死で踏みとどまり、負けまいとしているのが少しおかしい。
いつものメテオとは違う面が見られる。

キリコのヴァースはアルバムと違い、聴き取りにくいの残念。
"ダメレコといえばTARO SOULとCOMA-CHIが面白い / ダースのファーストは大好きさ"
とダメレコから始めて、他にもTHA BLUE HERB、Shing02、ジブラ、漢と次々言及していくが、
如何せん聴き取れない。
3ヴァース目のキリコとメテオの掛け合いは笑える。

キリコ:"何で僕を「大蝕」に呼んでくれなかった"
メテオ:"リリースしたのが11月でしょ"
キリコ:"ステルスはさらに前なのにおかしな話さ"
メテオ:"おかしくはない。好みの問題"

北関東スキルズの2曲はどちらも微妙。
ドタマがやはり一番いいのかな。
あの速いラップと高い声にもかかわらず、しっかり聴き取れるラップをするのは、
言葉の選び方が巧かったりするのだろう。
でも、まだ北関東スキルズの中ではいいという感じだけど。

それよりもドクトルマチダの方がよっぽどいいと思う。
ライブはあれだったけれど、音源ではしっかりリリックが聞こえるし、
生活を歌うというスタイルで結構好きだ。
目立たないフックがちょっともったないけれど、M5が良かった。

"近頃の自販機の方が今の俺より口数が多い"とか
"眠れる獅子 今パジャマを脱いだとこ"とか、印象的なフレーズが多かった。
この人はもうちょっと聴いてみたいと思わせるラップをする。


M1 Meteor & キリコ「全日本ラップ殺人事件」4"35
M2 DUFF, 華乱, NON「VANDALS」3"55
M3 DOTAMA, 華乱, DUFF「伝達27」2"06
M4 ドクトルマチダ「loop-x」3"23
M5 ドクトルマチダ「mekuzira」2"27
2007.10.10 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1527
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中