すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 東直己『悲鳴』 | main | 東直己『逆襲』 >>
LIFE ART VISION『LIFE ART VISION』

2005年5月21日リリースのミニアルバム。

昨日北海道のヒップホップグループ・NORTH COAST BAD BOYZについて書いたとき、
同じ北海道のグループということでLIFE ART VISIONを引き合いに出したけれど、
よくよく自分のブログを調べてみたら、このミニアルバムについて書いていなかったのに気づいた。

昨年、DJ TRIKによる『『アングラの詩的な進化論』シリーズを聴いて、
気になったグループで、すぐに本作を買いに行ったけれど、書いていなかったんだなぁ。

the?uestion loveとS-SENCEという2MCと、DJ KENZYとDJ KAZETTの2DJによる、
釧路を活動拠点にしていたグループで、現在は活動休止中のよう。
トラックメイクは全曲でDJ KENZYが担当している。

ジャジーで暖かみのあるトラックに、生真面目かつオーソドックスな日本語ラップ。
STERUSSに似ている。crime 6がふたりいる感じか。
真摯にヒップホップを追求している姿勢も似ているように思う。
ただ、少しリズムに乗り切れていないのが残念で、それが味といえば味なのかもしれない。
丸みを帯びた音にほんわかした気分になる。

アングラの詩的な進化論VOL.2 光面』収録の「Microphone Madness」や、
アングラの詩的な進化論VOL.3 火面』の「コラボ feat.21 gram」のような、
勢い重視の曲も聴いてみたかった。

何にしろ活動休止とは残念。
ライブを見たいし、年を重ねていく中で、その歳月をそのままラップに落とし込めるMCだと思う。
そういうグループは本当に少ないので、もしこのまま消えるのであればもったいなさ過ぎる。


********************
2004.06.04 1st AL『GOOD VIBRATION』
2005.05.21 1st mini AL『LIFE ART VISION』
********************
2007.11.07 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.27 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1574
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中