すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 山崎まさよし『COVER ALL YO!』 | main | bonobos&Scoobie Do@法政大学 >>
Macy Gray『BIG』

2007年3月27日リリースの4枚目のアルバム。

EpicからBlack Eyed Peasのwill.i.amのレーベル「will.i.am Music Group」に移籍して、
発表された待望のアルバム。
とはいえ、話題になったファーストアルバム『On How Life Is』は聴いた覚えはあるものの、
その後の『The Id』がピンとこなくて、しばらくご無沙汰していたのも事実。

この声。
すごいものがある。
カエルが挽き潰されたときのような声とずいぶんな書かれ方をしているのを読んだりしたけれど、
別のサイトで評されていた"スモーキーな声"というのが一番しっくりくる。
東京60WATTSの「ウイスキーバーブルース」でいうところの「島のウイスキー」ってやつだ。
大好きなラガヴーリンやラフロイグのように、個性豊かで、一度試したら忘れられず、
やみつきになるクセのある歌声。

ソウルフルなM1「Finally Made Me Happy」、チャーミングなM4「Okay」、
メロウに過ぎるM7「One for Me」でゆったり気分に、さらにM8「Strange Behavior」と続き、
M9「Slowly」に至っては溶けてしまいそうになる。
至極のメロディと燻っている声の絶妙なマッチングがもう最高。

そのまま行くのかと思いきや、M10「Get Out」の骨太グルーヴに腰砕けになって、
will.i.amのラップも加わるM11「Treat Me Like Your Money」のテンションの高さに、
踊りだしそうになる。


声といい、メロといい、プロダクションも全てが素敵で、旨味がギュッと凝縮された一枚。
繰り返し繰り返し聴いているけれど、全く飽きない。


************************
1999.07.27 1st AL『On How Life Is』
2001.09.18 2nd AL『The Id』
2003.07.15 3rd AL『The Trouble with Being Myself』
2004.09.07 best AL『The Very Best of Macy Gray』
2005.08.30 live AL『Live in Las Vegas』
2007.03.27 4th AL『Big』
************************
2007.11.25 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2020.04.08 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中