すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』第8巻 | main | Mary J. Blige『Growing Pains』 >>
FUNKY MONKEY BABYS『ファンキーモンキーベイビーズ2』

2007年12月12日リリースのセカンドアルバム。

ファンキー加藤とモン吉の2MCに、DJケミカルの1DJによる3人組ヒップホップグループ。
先日テレビをつけたら、彼らが「Lovin' Life」という曲を歌っていた。
苦しそうにラップしている姿を見て、まあ思うところは色々あるけれど、
作品を聴いてみないことには何もいえないので、聴いてみた。

ラップではあるかもしれないが、ヒップホップではない、
というコアなヒップホップファンがいるかもしれない。
その言い分も分からないでもないけれど、これはこれでいいのかなとは思った。
そんなケツの穴の小さいことをいっていては、Krevaもポップミュージックになってしまうし。

"まず同じ時代にこの世界で 君に出会えたことに感謝
 すると今までの不安が消えてなくなっていく one love
 ぎくしゃくしたり じゃれあったり 一晩中話したり
 知れば知るほど輝く宝物に思えてくる君だからこそ
 一人じゃダメになりそうでも またその笑顔に救われる
 一人じゃダメになりそうでも 大きな愛にくるまれる
 心の中の悲しみさえ 全て忘れられる
 僕は君がいれば今よりもっと ずっと強くなれる"
M2「Lovin' Life」

真顔でこんなリリックをラップできることは本当にすごいことだと思う。
共感できる人が多いのも分かるし、ポップミュージックならこんな歌詞は当たり前だ。
ならラップでやって何が悪いという話でもある。
ヒップホップは本来決まりごとを持たない、自由な音楽だと思う。
"ママはボクのことを分かってくれない"というリリックでもいいし、
人が作ったグルーヴを借りてきて、切った張ったで、曲を作ってもいいのだ。
そう考えれば、これもヒップホップだ。
でもまあ、そんなことを考えながら、彼らの音楽を聴いている人はいないか。
「僕」や「わたし」の想いが歌われていればいいのだ。

"皆どこへ行っちゃったの? 俺一人だけを取り残して
 神様できるなら もう一度無邪気なあの頃に戻して
 見えない未来が怖くて 周りの期待が怖くて
 ホコリまみれ古いアルバムの1ページへ逃げたくなるよ"
M3「ちっぽけな勇気」

昔はロックが担っていた想いを、今はラップという手段に変わっただけ。

"夕暮れの駅のホーム 二人 隅っこのベンチに座り
 君が乗るはずの電車を 何本見送ったんだろう
 僕はうつむいたまま 君の涙に気づいていたから
 さよならするのが恐かった その右手を離せなかった
 最終電車のベルが鳴り響いて 君は急に立ちあがって
 無理して作った笑顔で 「今までありがとう」って言った
 顔を上げたら 走り去ってく小さな背中
 行き場を失った左手は さびしく震えてた"
M5「もう君がいない」

なんていうか言葉もないけれど。
映像のようなリリックといえば、上手な誉め言葉なのかな。
歯切れの良いラップに乗って、誰もが一度は経験したようなありふれた感情が垂れ流される。

他にも8曲目の「My Home」では、両親への感謝の気持ちをオブラートに包むことなく、
ストレートにベタベタにラップするという、世にも恐ろしい曲があったりする。

正直アルバムを通して聴くのは拷問に近いものがあった。
まあでも、一定の需要はあるようで、こんな感じでラップがはやればいいのかなと思う。
地下のみなさんはそれに反発するだろうから、より一層面白くなるだろうし。


**********************
2006.01.25 1st SG『そのまんま東へ』
2006.04.26 2nd SG『恋の片道切符』
2006.06.21 3rd SG『ALWAYS』
2006.07.19 1st AL『ファンキーモンキーベイビーズ』
2007.01.24 4th SG『Lovin' Life』
2007.05.23 5th SG『ちっぽけな勇気』
2007.10.31 6th SG『もう君がいない』
2007.12.12 2nd AL『ファンキーモンキーべイビーズ2』
2008.03.26 7th SG『旅立ち』
2008.07.23 8th SG『告白』
2008.11.05 9th SG『希望の唄 / 風』
2009.02.18 10th SG『桜』
2009.03.04 3rd ALファンキーモンキーべイビーズ3
**********************
2007.12.26 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
なんかお前の解説ってウザいな。
norikiyo | 2007.12.28 Fri 20:32
norikiyo様

お互い様ですよ。
gogonyanta | 2007.12.29 Sat 01:14
KREVAはPOPだろーが
にわかは黙ってろ
ピー | 2007.12.30 Sun 16:45
ピー様

見解の相違ですね。
あまり頭が固いと音を楽しめなくなりますよ。
gogonyanta | 2007.12.30 Sun 21:35
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1697
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中