すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Mic Jack Production『ExPerience the ill dance music』 | main | Nujabes『Modal Soul』 >>
スヌーピーライフデザイン展

「ピーナッツ」誕生55周年を記念して、
東京国際フォーラムで開かれている
「スヌーピーライフデザイン展」に行ってきた。

様々なデザインを施されたピーナッツのキャラクター作品が
展示されている。

個人名義の作品には、面白いものが何点かあったが、
企業とのコラボレートは全くだめだった。
チョコレートでできたスヌーピーの小屋なんてどうでもいいし、
4℃のキャラクターのネックレスなど、ホントどうでもいい。
だから、ライフ・デザインと題された後半のエリアは全く駄目。

興味深かったのは、
倉科昌高の作品。
上の画像。
タイトルは「食」だったかな。
白いところはスヌーピーの外皮で、
赤いところには、骨格だったり、内蔵だったり、脳だったりが、
見えるという趣向だ。
自由にスヌーピーで遊んでいて、見ている側も楽しめた。

宇都木えりの作品もかわいくてよかった。
スヌーピーやライナス、チャーリー・ブラウン、ルーシーが
パンダやヒョウ、キリン等々の着ぐるみをかぶっているのだ。

チーム☆ラボというグループ(?)のCG映像作品は秀逸だった。
横長のスクリーンいっぱいに使って、
鳥獣戯画の世界にスヌーピーが入り込み、
最後は鶴の背に乗り、蓮の咲く池に行く。
そして、一斉に蓮の花が咲き出すという、
確か「涅槃」というタイトルがついていたと思う。
力作だった。

強く思ったのが、
あまり見所がないのに、1300円はちょっと高い。
企業があれだけ入っているのなら、もっと安くなったように思うが。
そういうものでもないのかな。
2005.11.27 Sunday 22:17 | アート | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2018.08.09 Thursday 22:17 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/18
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中