すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 木村カエラ『+1』 | main | 村崎友『風の歌、星の口笛』 >>
R.E.M.『REVEAL』

2001年5月15日リリースの12枚目のアルバム。

前作『UP』から2年7ヶ月ぶりの新作。3人体制は変わらず、プロデューサーも引き続き、Pat McCarthyが担当。

これまでのR.E.M.作品と比較するならば、『AUTOMATIC FOR THE PEOPLE』に近い響きを持ったアルバムだと思う。どの曲も穏やかで、メロディが立っていて、軽くホントに軽く前作で覚えた電子音をかぶせるという、実にR.E.M.らしい楽曲が詰まっている。

ほとんどといっていいぐらい好きな曲だらけなのだけど、特にいいのはM7「Beat A Drum」とM11「I'll Take The Rain」。あと、ベースラインが印象的な曲が多いかなと今回聴き直していて思った。M3「All The Way To Reno (You're Gonna Be A Star)」やM11なんてかっこよすぎる。

散りばめられた電子音もR.E.M.の手にかかるとどこかアコースティックな響きを得るようで、バンドサウンドに違和感なく融け込む。それもこれもすべてメロディがすばらしいからだ。何を歌っているのかさっぱり分からないけれど、耳に心地良い歌声でずっと聞いていられる一枚。


*******************************
<本作からのシングル>
1st SG『Imitation Of Life』
2001.05 USA
 1.Imitation Of Life
 2.The Lifting (Original/Demo Version) →『IN TIME』(Disc 2)
 3.Beat A Drum (Dalkey Demo) →『IN TIME』(Disc 2)
 4.2JN →『IN TIME』(Disc 2)

2nd SG『All The Way To Reno (You're Gonna Be A Star)』
2001.07 JAPAN
 1.All The Way To Reno (You're Gonna Be A Star)
 2.Yellow River/Christieのカバー(1970)
 3.Imitation Of Life (Live 2001.04.29)
 4.165 Hillcrest →アルバム未収録

3rd SG『I'll Take The Rain』
2001.11 UK
 1.I'll Take The Rain
 2.I've Been High (Live 2001.05.31)
 3.She Just Wants To Be (Live 2001.05.18)
2001.11 UK
 1.I'll Take The Rain
 2.32 Chord Song:Alternative version of「Summer Turns to High」

LIVE DATE & PLACE
2001.04.29:at Trafalgar Square, London
2001.05.18:at the Museum of Television and Radio, New York City
2001.05.31:at Channel V Studios, Sydney, Australia
*******************************
2008.04.09 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1843
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009.04.21 Tue 15:15
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中