すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 野中柊『グリーン・クリスマス』 | main | WISE『太陽の子供』 >>
R.E.M.『AROUND the sun』

2004年10月5日リリースの13枚目のアルバム。

ワーナー時代のアルバムの中で一番ダメな作品。『GREEN』と同じぐらい面白味が感じられない。

前作を踏襲したような静かな始まり方をするM1「leaving new york」に、期待が一瞬だけ高まるものの、メロディが歌謡曲のようにべったべたに変質していき、次第にげんなりする。ポップであることやメロウであることは悪いことではないけれど、過剰なポップさやメロウは胸焼けする。もっとロックを、もっとノイズをと思うのだ。キーボードはいいから、ディストーションギターをくれ。

アルバムを通して聴けば、メロディは決して悪いわけではなく、アレンジの問題なんだろうなぁ。Manic Street Preachersを聴いている気分になる。

唯一良かったのは、Q-Tipが参加しているM3「the outsiders」。彼のフロウは見事過ぎる。本当にかっこいい。日常会話すらラップで交わしてるのではと思わせるほど、スムースなフロウ。彼のヴァースになった瞬間空気が変わる。

このアルバムの聴きどころはそこだけ。


***************************
<本作からのシングル>
1st SG『Leaving New York』
2004.09 UK
 1.Leaving New York
 2.Rockville, (Don't Go Back To) (Live 2003.10.25)
2004.09 UK
 1.Leaving New York
 2.You Are The Everything (Live 2003.10.10)
 3.These Days (Live 2003.09.30)

2nd SG『Aftermath』
2004.11 UK
 1.Aftermath
 2.High Speed Train (Live 2004.?.?)
2004.11 UK
 1.Aftermath
 2.So Fast, So Numb (Live 2004.?.?)
 3.All the Right Friends (Live 2004.?.?)

3rd SG『Electron Blue』
2005.02 UK
 1.Electron Blue
 2.What's The Frequency, Kenneth? (Live 2004.10.23)
2005.02 UK
 1.Electron Blue
 2.Sweetness Follows (Live 2004.10.27)

4th SG『Wanderlust』
2005.07 UK
 1.Wanderlust
 2.Low (Alternate Version)
2005.07 UK
 1.Wanderlust
 2.The Outsiders (Alternate Version)
***************************
2008.04.21 Monday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1844
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中