すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< オープン・ウォーター / Open Water | main | バウンド / Bound >>
STERUSS『白い三日月』

2005年9月9日リリースのセカンドアルバム。

評判通り、いいグループだ。
Tha Blue Herbや降神を通過した音を出している。
BELAME2はすごく映像を想起させるリリックでいいが、
CRIME6はいまいち。何を言いたいのか分からない。

深みのないサウンドで、オーソドックスなトラックだが、
今の日本のヒップホップではそれも味で、個性だと思う。
このまま3、8、11曲目のようなタイトでジャジーな路線でいってほしい。

11曲目終了後、数分してから始まる曲は隠しトラック扱いにしない方がいいと思った。
どちらかというと4曲目の「マイク中毒 pt.2」をそうして欲しかった。
この曲は、いい曲だが、鳥肌が立つほど恥ずかしい、素直すぎる曲だ。
12曲の中で、これだけが浮いている。
ボーナス・トラックとして、収録されたほうが効果的だと思うけど。

それと、8曲目に参加しているorganというラッパーのスムースなフロウはいい。


*********************************
1997    1st mini AL『Space on the eyez』(tape)
2001.02 2nd mini AL『at one's choice』
2002.04 1st ALq music palarize
2003.12 【V.A.】AL『HOME BREWER'S vol.2』(「Ibukuro」収録)
2005.09 2nd AL『白い三日月』
2008.01 3rd AL円鋭
*********************************
2006.03.16 Thursday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/189
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中