すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 安藤裕子『パラレル』 | main | ジェリーフィッシュ / Meduzot >>
TERIYAKI BOYZ『ZOCK ON! feat. Pharrell & Busta Rhymes』

2008年3月19日リリースのセカンドシングル。

The NeptunesのPharrellがプロデュースし、ファーストヴァースにBusta Rhymesというなんとも贅沢な1曲。さすがはNIGO。ゼニ持ってます。現金なのか現物支給だったのか知らないけれど。

いかにもなファレル印の変則ビートの上で、RYO-ZにILMARI、WISE、VERVALが跳ねている。少しも気負うことなく普通にラップしているのが頼もしい。気合いの入っていないBusta Rhymesを降ろして、その分他のメンバーがもっと長くラップすれば良かったのに。

まあ、この曲の肝はファレルによるフックでしょう。"YABAMENA BABY! GIGANTO! CAWAII BABY! GIGANTO! MO-DAIMONDAI! GIGANTO!"。あのぬめっとした声で歌われると気持ち悪さ倍増で、素敵すぎる。トラック自体に斬新さはないけれど、フックが楽しいからオッケー。

とはいえ、このシングルの一番の聴きどころはカップリングの「I still love H.E.R.」。LOW JACK THREEによるリミックスで完全に生まれ変わっている。SMRYTRPS(Samurai Troops)のライブで一度だけパフォーマンスを見たことがあるけれど、その時もセンスの良さと踊れることに特化したライブが印象的だった。彼らのおかげで原曲の数倍いい曲になっている。
2008.04.13 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1939
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中