すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< ルパン三世 カリオストロの城 | main | MUXTAPE『晴れろ!』 >>
SATOMI'『Diamondlily』

2007年2月7日リリースのファーストアルバム。

山口県宇部市出身の1989年3月生まれ。イギリスの名門インディーズ・レーベル「Creation Records」が立ち上げたヒップホップ・R&Bレーベル「hiptones」からも「Satomi」名義でリリースをしているらしい。クリエイションって倒産してなくなったのかと思っていたけれど、まだ健在なんだね。

まあそれはさておき、このデビューアルバムは全21曲(うち5曲がインタールード)64分という結構なボリュームの上、とても17歳が作り出したとは思えない聴き応えのある作品になっている。

ただ、アルバム前半のアップテンポな曲、例えばM2「King'n'Queen」や自作曲で"bounce bounce"いってるM8「No.1」、外国人ラッパーを起用したM9「Crazy」、M14「It's over」あたりの曲は正直物足りない。グルーヴを作れるほどの力強さが歌声に足らず、トラックに歌わされている感がある。

ミドルやバラードになると、不思議な透明感のある声が良い方向に作用し、魅力のある歌声になる。M5「Candy magic」での高音の伸びはホント気持ちがいいし、M11「Black coffee」の"朝方光ったブレーキランプ"というフレーズを歌うかすれた声の切なさといったらない。続くM12「Umbrella」、M13「Time」も良曲だ。M13はややポップスよりの楽曲ではあるけれど、サビ前のメロはかなりツボ。

後半は、SPEEDをプロデュースして一躍有名になった伊秩弘将が手掛けた3曲がどれも秀逸。クリスマスソングのM15「Fairy's stick」は「White Love」を越えている。まあ歌唱力が圧倒的に違うから、簡単に比較はできないけれど。M17「Long distance」の安っぽいストリングスはご愛敬ではあるが、ポップなメロディは悪くない。傑作はM19「Yesterday」。歌唱力、メロディ、アレンジ。どれも完璧。

力強く歌い上げる歌手ではないけれど、雰囲気のある歌声に魅了される。レコーディング時に17歳というのは恐れ入る。でもこの歌手は歌唱力だけではなく、歌詞もすごいから驚きだ。

M2での"ペディキュアまで感じさせて メトロノームの音よりも早く"といったやや背伸びして書いた感のある歌詞が多いのだけど、決してチープさはない。M11では、"あなたが目を覚まし ベッドの上で朝一のタバコに火をつけても / 「誰と何処で何をしてたの?」なんて詮索する気はさらさらないわ / だけど一つだけわがまま聞いて 誕生日の夜だけは傍にいて / あたしは全てを知っているけど お願いこの愛止めないでほしいの"と歌い、さらにM20「Crystal drops」では演歌調で、"宛先を書けない手紙 どうしたら届きますか / もう何年も出せないままだから"とくる。

だからM5のような英語混じりの歌詞になると年相応な感じがしてどこか安堵してしまう。"甘い甘いCandy ドキドキ止まらない 愛してるのDarlin' あなたに唄うLove tune"。

"この地上 喜びだけの人はいない それが唯一平等な事かもね"(M8)といった諦観や、M6「Orange canvas 〜秋の空のしたで〜」の、"一人ぼっちで通る道は唄いながら歩いてくよ 枯葉や落ち葉の真ん中でコスモスになれたら"や、M12での、"人と人との間にはカタチのないものほど隠せない"といったユニークな言い回しも多く、この手のアーティストの歌詞に多い紋切り型の言葉が並んでいないのも魅力のひとつだ。


1.Diamondlily's Intro
2.King'n'Queen (作曲:Anderson、DeViller、Hosein、Sidora&Smith)
3.Live your dream (作曲:Tatoo)
4.Diamondlily's story one (Interlude)
5.Candy magic (作曲:江上浩太郎(Supalove))
6.Orange canvas 〜秋の空のしたで〜 (作曲:坂詰美紗子)
7.Diamondlily's story two (Interlude)
8.No.1 (作曲:SATOMI')
9.Crazy feat. Donnis (作曲:Sammy Jay&SLY(VOLKANO MUSIC))
10.Diamondlily's story three (Interlude)
11.Black coffee (作曲:A.Beck)
12.Umbrella (作曲:Pomatic、Kee&Tilly Key)
13.Time (作曲:YONGEN(亀井登志夫+亀井知永子))
14.It's over (作曲:Anderson、Belle、Nelkin、Sidora&Smith)
15.Fairy's stick (作曲:伊秩弘将)
16.Diamondlily's story four (Interlude)
17.Long distance (作曲:伊秩弘将)
18.Diamondlily's story five (Interlude)
19.Yesterday (作曲:伊秩弘将)
20.Crystal drops (作曲:Jan"Janski"Lindvaag)
21.Dear mama (作曲:Lakhani、Chan&Garcia)
【作詞は全てSATOMI'。但しM5ではMinnie P.と、M9はDonnis、M13は亀井知永子、M17、19では伊秩弘将と共作】


ネリネ(別名:ダイアモンドリリー)
ヒガンバナ科
学名:Nerine sarniensis
Nerine(ネリネ)とはギリシャ神話の水の妖精「ネーレーイス」に由来する。
2008.05.02 Friday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.22 Thursday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/1996
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中