すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 安室奈美恵『60s 70s 80s』 | main | 宮崎駿『風の谷のナウシカ』全7巻 >>
JAMOSA『ONE』

2007年2月28日リリースのファーストアルバム。

福岡出身の1983年生まれ。先住民族の血を引く台湾人の母と日本人の父の間に生まれ、10代を日本と米国で過ごしたらしい(ウィキペディア参照)。

何ていうか、HPを見ると、アグレッシブに強調された胸に最初は目がいくのだけど、でもその目をツツッと上に持っていくと、あまりにエキセントリックな顔があって、インパクトのある胸を忘れてしまいそうになる。というか、夢で追いかけられそうで怖くなる。

まあ、R&B系シンガーの常なので外見については置く。この書き出しもお約束のようなものだ。

非常に魅力的で不思議な声質。唸るように──まるで私は今力込めて歌っていますよとアピールするかのように、声を絞り出すのではなく、ホント自然に歌っているのだけど、静かな熱意を感じさせる歌声。スムースなのに、しっかりブルーズを聴き手に伝えている。

全10曲43分。うち1曲が収録曲の英語詞版で、実質9曲しかないのは物足りなさを感じるけれど、どの曲もトラックが良い。初っぱなのベースラインが気持ち良いM1「DREAM」を手掛けたDOC-DEEや、アコギの音色が涼やかなM4「FLY AWAY」ではI-DeAが、M7「BANG BANG」ではMAROKと、いい仕事をしている。

客演でも、M4ではJAY'EDが絶妙な絡みをみせて実に聴かせる楽曲になっているし、DABOもM6「手紙」で雰囲気を壊すことのないラップを披露。こういう時のDABOは鉄板だ。反対に、曲を壊しているのがM9「言えないよ」のCORN HEAD。重厚な曲が並ぶ中で、唯一といってよいほど明るく軽めの曲なのに、彼が全てをぶちこわしにする。何でも自分色に染めればいいってものでもあるまいに。

歌詞もまた前向きで、熱のこもった歌声に合っている。「DREAM」と名付けられたM1では、"自信をもって歩いていけば何でも不可能を可能へと / 変えれるのは自分次第"と確信を込めて歌う。

本場と同じように、"愛"を率直に歌い上げる曲も多い。"ボロボロなMY LIFE 一緒に組み立ててくれたから"や"完璧じゃない私を完璧と言ってくれる / ありのままの私でいい 無理しないでって囁いてくれる"と最愛の人と一緒にいられる喜びを表すM2「BE WITH U」やM4、M5、さらにはM8「BECAUSE OF U」でも、"救われて知った優しさをやっと心の底から歌えます"と感謝が素直に歌われる。もちろん、失恋や浮気という題材もあり、恋愛ものが多いのだけど、ユニークなのは、DABOとのM6。この世界の現状を嘆き、"神"へ手紙を送るというもので、この辺りはゴスペルの影響を受けたR&Bならではなのかな。彼女自身がクリスチャンなのかは知らないけれど。

まあいずれにせよ、短いのは玉にきずではあるけれど、満足のいく作品。


1.DREAM (作曲:JAMOSA&DOC-DEE)
2.BE WITH U (作曲:JAMOSA&THE COMPANY)
3.U & ME (作曲:JAMOSA)
4.FLY AWAY feat. JAY'ED (作曲:JAMOSA、JAY'ED&I-DeA)
5.SO ADDICTED 247365 (作曲:JAMOSA&Red Spyda)
6.手紙 feat. DABO (作曲:JAMOSA、DABO&BUZZER BEATS)
7.BANG BANG (作曲:JAMOSA&MAROK)
8.BECAUSE OF U (作曲:JAMOSA&3rd Productions)
9.言えないよ feat. CORN HEAD (作曲:JAMOSA、CORN HEAD&YANAGIMAN)
10.SO ADDICTED (ENGLISH VERSION) (作曲:JAMOSA&Red Spyda)
【歌詞は全てJAMOSA。但し、M4はJAY'ED、M6はDABO、M9はCORN HEADと共作】

********************************
2002.11.13 1st mini AL『REMINISCING』
2004.06.23 1st SG『SHAKE IT SHOOK IT』
2005.09.28 2nd mini AL『Standing Strong』
2006.02.08 2nd SG『SO GOOD SO NICE feat. Micro』(TSUTAYA only)
2006.04.26 3rd SG『言えないよ feat. CORN HEAD』(TSUTAYA only)
2006.08.30 4th SG『DREAM』
2006.11.22 5th SG『SO ADDICTED 247365』
2007.02.28 1st AL『ONE』
2007.10.10 6th SG『STAND UP』
2008.01.16 7th SG『MISSIN' U』
2008.02.20 2nd ALCRY
2008.04.30 8th SG『CRY feat. MACCHO』(配信only)
2008.10.08 9th SG『SEASON CHANGES feat. MEGARYU
2008.12.10 10th SG『ずっと
2009.02.18 3rd ALRED
2010.10.06 11th SG『BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那』
2010.11.10 best AL『LUV 〜collabo BEST〜』
2011.02.23 12th SG『何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那』
2011.05.11 4th ALSKY
2011.11.27 【JAMOSA, KEVIN & ELI】13th SG『Together』
********************************
2008.05.07 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2005
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中