すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< MUXTAPE『帆を張れ!』 | main | 川端裕人『せちやん──星を聴く人』 >>
JUJU『Wonderful Life』

2007年10月10日リリースのファーストアルバム。

京都で音楽活動をスタートさせ、18歳で渡米。ニューヨークで著名なジャズミュージシャンとライブを重ねた(らしい)。ジャズはもとよりR&B、ヒップホップ、ソウル、ラテン、ハウスといったニューヨークサウンドを咀嚼して自身の音楽を確立。その活動が噂となり、日本でも2001年より客演活動を開始。また、映画『凶気の桜』の主題歌提供などを経て、2004年メジャーデビューを果たす。(オフィシャルHPからの要約)

DJ MASTERKEYや童子-Tのアルバムの中で名前と歌声を耳にしていたので、何となくR&Bな音を出す歌手かと思い、手に取った作品だった。でもまあ、「Adult Contemporary」とでもいう音で私が求める音とは違っていた。

カラオケで歌うためのポップミュージックは子供っぽいし、歌唱力も内容も物足りない。もう少しオシャレで、浮世離れしていなくて、かっこいい音を求める20代後半から30代の働く女性をターゲットにした音楽。

地に足をつけた恋愛重視の歌の中にも、M2「rush hour」では、"rush hour 身動きひとつできないで 逃げれない 明日にまた過去が嗤う"と嘆いてみせたり、M8「me against the material world」でも、"週も半ばを過ぎるのに終わってなきゃいけない仕事は山積み / シカトする催促の電話がまたイライラメーターを上げてく / やることさえやってれば昨日の夜からキミとデエトの筈だった"なんて具合に仕事を絡めての生き方や恋が適度に描かれる。

"結局 答えはひとつじゃなくて悩んだ数だけ / それぞれに咲く花みたいなもの 今はそう信じている"という自己啓発的な歌詞も散見されるし、その筋には重宝されるのかも。いずれにせよ、歌唱力はある。とてもうまい。でも私にとってはだからどうしたという楽曲でしかないし、内面に踏み込んだ赤裸々な方向はこのアーティストが望む音楽性ではないだろうしで、幸福な出会いではなかったようだ。


1.奇跡を望むなら... (作詞作曲:E-3)
2.rush hour (作詞:JUJU&E-3 / 作曲:E-3)
3.Song for you (作詞:JUJU&E-3 / 作曲:E-3)
4.あこがれてた関係 (作詞作曲:E-3)
5.Lost & Found (作詞作曲:JUJU&E-3)
6.笑顔の残像(カケラ) (作詞:JUJU&JUN.T / 作曲:蔦谷好位置)
7.MIS (作詞作曲:JUJU&E-3)
8.me against the material world (作詞:JUJU / 作曲:E-3)
9.キミに会いに行こう (作詞作曲:川口大輔)
10.ナツノハナ (作詞:はしもとみゆき / 作曲:谷口尚久)
11.sayonara (作詞:JUJU&E-3 / 作曲:E-3)
12.Open Your Heart 〜素顔のままで〜 (作詞:JUJU / 作曲:田中隼人)
13.Wonderful Life (作詞:herOism / 作曲:CHOKKAKU)

******************************
2004.08.25 1st SG『光の中へ』
2004.11.26 2nd SG『CRAVIN'』
2006.11.22 3rd SG『奇跡を望むなら...』
2007.06.06 1st mini AL『Open Your Heart 〜素顔のままで〜』
2007.08.08 4th SG『ナツノハナ』
2007.10.10 1st AL『Wonderful Life』
2007.12.12 5th SG『Wish for snow / 奇跡を望むなら...Xmas story』
2008.04.23 6th SG『どんなに遠くても...』
2008.06.11 2nd mini AL『My Life』
******************************
2008.05.09 Friday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2009
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中