すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< ARIA『THE JUKEBOX』 | main | SONOMI『midnight』 >>
May J.『Baby Girl』

2007年12月5日リリースのファーストアルバム。

神奈川県出身の1988年6月生まれ。父親は日本人だが、母親がペルシャやらロシアやらトルコ、スペイン、イギリスの血が入った外国人とのこと。(HP&ウィキ情報)

名前に関して、つっこみはなしでいこう。もう少し考えればいいのに。

制作陣が豪華なだけあって、トラックで失望することはないのだけど、肝心の歌がそのトラックと比較したときに見劣りするのは如何ともしがたい。年齢を考えれば、決して悪くない歌唱力ではある。ただ、曲に歌わされている印象を最後まで拭いさることができなかった。

今井大介が参加しているためか、安室ちゃんにしか聞こえないM1「DO tha' DO tha'」での、"タフ&Sexyなladies 常に前進approach / これがour style, you ready for me?"という歌詞や、続くM2「MY GIRLS」の、"yes my girls 今がそのとき だからついてきて / girls you gotta be alright ここからstand up girls"といった「立ち上がれ同世代の女子たちソング」や、アルバムの大半を占める惚れたはれたソングを聴く限り、この歌手がターゲットとする層から思いっきり外れたところに自分が佇んでいることは理解しているけれどね。

でもまあ、音楽として楽しめればと期待したものの、やっぱり幼い。川口大輔作曲のM8「YOU」を上手に歌えているし、頑張ってはいるけれど、「上手」以上の何かが欲しいのだ。

年喰ったリスナーはD.O.I.によるM3「DESTINATION」で盛り上がれってことなのか。ライムスターの「B-BOYイズム」ががっつり使われている(もしかしたら「It's Just Begun」の方かも)。しかし、TARO SOULはよく働く。一時期どこにでもジブラの弟が顔を出していることがあったけれど、あんな感じなのかねぇ。

M4「Dear...」はケツメイシのRYOJIが作詞作曲し、「さくら」をプロデュースしたNAOKI-Tが作曲とプロデュースを兼ねているためか、ケツメイシの歌ものにしか聞こえない。

DJ JIN、DJ WATARAIプロデュースの曲が続いた後に、降谷建志の曲というのは何か意図があるのかな。よく分からないけれど、スパニッシュ路線以降の曲調でアコギの響きがきれい。作詞にも参加していて、"咲きわたれ Winding road"や"晴れわたれ"という言葉は降谷らしい。降谷もKREVAのように、女性ボーカルを発掘(自分の彼女以外に)すればいいのに。

で、なんだかんだと書いてきたけれど、このアルバムの中で一番良かったのが唯一の自作曲「My Way, Your Way」(M13)というのは正直驚きだった。ピアノのみのアレンジで、なかなかの美声で、"my way 信じ続けている 自分の道を歩き続けていくよ / your way 一歩ずつ 自分の story 刻み続けていこう"という背伸びすることなく、年相応な思いを歌にしていて、メロディといい、結構良曲だ。

ただ、その後のハウスリミックスは蛇足以外の何ものでもない。折角の余韻があっけなく消えてしまう。


1.DO tha' DO tha' (作詞:Jewels(Heartsdales) / 作曲&prod.:今井大介)
2.MY GIRLS (作詞作曲:H.U.B.&ICEDOWN / prod.:ICEDOWN)
3.DESTINATION (D.O.I. HIP HOP Mix) feat. TARO SOUL
            (作詞:TARO SOUL&H.U.B. / 作曲:Shingo.S / prod.:D.O.I.)
4.Dear... (作詞:RYOJI(ケツメイシ) / 作曲:RYOJI&NAOKI-T / prod.:NAOKI-T)
5.why why why... (作詞:Nao'ymt / 作曲:D.O.I.&Nao'ymt / prod.:Nao'ymt)
6.Baila Conmigo (作詞:May J. / 作曲:UTA / prod.:今井了介)
7.HERE WE GO feat. VERBAL (作詞:EMI K.Lynn&Verbal / 作曲:ICEDOWN /
                                             prod.:UTA)
8.YOU (作詞:H.U.B. / 作曲:川口大輔 / prod.:冨田恵一)
9.Jealous Girl (作詞:TIGER / 作曲:DJ JIN&TIGER / prod.:DJ JIN)
10.Baby Eyes (DJ WATARAI Remix) feat. KEN-U (作詞:KEN-U /
         作曲:為岡そのみ、Ayumu&MA$AMATIXXX / prod.:DJ WATARAI)
11.Feel the Sunshine (作詞:Kj / 作曲&prod.:Kj)
12.Don't worry dear my boy (作詞:H.U.B. / 作曲:成本智美)
13.My Way, Your Way (作詞作曲:May J.)
14.LOVE BLOSSOM (FPM house mix) (作詞:EMI K.Lynn / 作曲:村山晋一郎 /
                               prod.:Fantastic Plastic Machine)
【M2〜3、5、9〜12、14では作詞でMay J.がクレジット】

************************************
2006.07.12 1st mini AL『ALL MY GIRLS』
2006.12.20 1st SG『HERE WE GO feat. VERBAL』
2007.05.30 2nd SG『Dear...』
2007.11.21 3rd SG『DO tha' DO tha'』
2007.12.05 1st AL『Baby Girl』
2009.04.08 4th SG『Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO' & クレンチ&ブリスタ』
2009.05.27 2nd ALFAMILY』                          (配信限定)
************************************
2008.05.13 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.16 Saturday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2019
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中