すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< JAMOSA『CRY』 | main | LITTLE『"Yes" rhyme-dentity』 >>
SATOMI'『Angelite』

2008年3月26日リリースのセカンドアルバム。

ファーストアルバムもボリューム満点だったが、今作も全18曲61分と聴き応え十分な長さになっている。インタールードを挟むという形式も似ている。

この作品のヤマは、そのインタールードに挟まれた中盤の4曲だ。813 productionsによるM10「Drive」はSHIZOOが余計だが、DJ YUTAKAの軽快なトラックが小気味いいし、続くDiggin' In The CratesのLord Finesseによる2曲は手抜きなしのすばらしいトラックだ。M11「Blowin' My Mind」は気怠げな雰囲気のトラックに、SATOMI'のハスキーな歌声が絡まり、ホントに10代ですかという表現力を披露している。またM12「Nonsense」では、ロード・フィネス自身がラップし、M7「Because of U」で同じD.I.T.C.のAGが手抜きとはっきり分かるパフォーマンスとは大きく異なる。トランペットのループとベースラインが格好良い。

"あなたを支える役目を果たしたいの"と歌われるM13「Everything」は抑制の利いたトラックがメロディ、表情豊かな歌声をきれいに浮き上がらせていて、聴き惚れてしまう。

前作も後半に良曲が集中していた印象があったけれど、今作も後ろに向かうほど、メロウな曲が増えるためか、歌声の輝きが増していくように思う。メロディがそれほどいいとは思えないのだけど、M14「Angelite's Interlude II」以降の4曲は声そのものを堪能できる。特にM18「I'll never leave ur love」はいい。

前半では、今井大介によるアップビートなM3「What!」や、高音の歌い方が悩ましいM4「True To Me」、口スクラッチを織り交ぜたトラックとメロディの良さもあって、AGがマイナスにしか感じられないM7あたりが良かった。

まあ、歌唱力のすばらしさはさることながら、特筆すべきは歌詞かもしれない。"最初の頃約束したじゃない 意見交換はちゃんとしようねって / 一体なにが気に入らないのよ 不満があるならはっきり言えばいいじゃない"と怖く迫るM3や、"あなた以外ありえなくて どうしたらいいんだろう / たくさん涙を見せる女の子になったら迎えにきてくれるの? 戻ってきてくれるの?"とかわいらしい女心を歌うM6「Tear」、かといって、強い女を歌うM12では、"意地でもほっといてやるわ どう思われても結構よ / 自分大事にして何が悪い?"と吐き捨ててみたり。

歌の表現力で喜怒哀楽を表すだけではなく、日本語を大事にした歌詞によって、感情を細やかに、論理的にといってしまってもいいぐらいに描写していくのがこの歌手の面白さだと改めて思った。

不満があるとすれば、前作の「Yesterday」のような強力な1曲がなかったことか。まあそれでも十分楽しめる楽曲はそろってはいるけれど。


1.Angelite's Intro
2.Baby Doll -Album Version- (作曲:Reika Yuuki(Supalove))
3.What!? (作曲:今井大介)
4.True To Me (作曲:Jonas Saeed、Moe Alazawie&Pia Sjoberg)
5.Bright Will (作曲:Minnie P.)
6.Tear (作曲:Sugar(THE COMPANY))
7.Because Of U feat. AG(D.I.T.C.) (作曲:Tynice Hinton&Diana Norman)
8.Secret Love (作曲:Sugar(THE COMPANY))
9.Angelite's Interlude I
10.Drive feat. SHIZOO (作曲:813 productions)
11.Blowin' My Mind (作曲:Lord Finesse&Davel "Bo" McKenzie)
12.Nonsense feat. Lord Finesse(D.I.T.C.) (作曲:Lord Finesse)
13.Everything (作曲:SWING-O(origami PRODUCTIONS))
14.Angelite's Interlude II
15.I Remember (作曲:Deacon)
16.Re: my Sista (作曲:江上浩太郎(Supalove))
17.Singin' About You… -Lead Main Version- (作曲:Reika Yuuki(Supalove))
18.I'll Never Leave Ur Love (作曲:Davor Vulama、Vincent Degiorgio&Selwyn Pretorius)
【全ての作詞はSATOMI'。但し、M8はHanah、M17はKanata Okajima。またM7はAGと、M10はSHIZOOとの共作】
2008.05.16 Friday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.16 Saturday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2024
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中