すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 矢作俊彦『THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ』 | main | 石持浅海『水の迷宮』 >>
環ROY×fragment『MAD POP』

2008年5月17日リリースのミニアルバム。

発狂した環ROYが、"ヒットエンドラーン"と絶叫する鳥居みゆきのごとく、キレキレのラップを披露する一枚。環ROYを名乗る前の音源やDa.Me.Recordsの初期作品を聴いたことがなく、ファーストアルバム『少年モンスター』と「月刊ラップ」の数曲で聴ける環ROYしか知らないので、このミニアルバムで見せる別の一面は魅力的だ。

全10曲収録で、うち4曲がリミックスなので、新曲は6曲。"オイ! オイ!! 聞こえてーる!"という叫びから始まるM1「primal scream」。追い立てるようなビートの荒波に、真っ向勝負で挑む環ROYのラップは素晴らしいの一言。所々で聴き取れる言葉が、"分かる? やってやってんだよ"だったり、逆ギレのかっこよさが味わえる。fragmentのトラックもすごいよ。

この作品の中では、1枚目に近い雰囲気があるM2「rain breaker」。印象的なピアノループの裏で鳴る性急なビート。zomのリリックで始まる環ROYのラップは歌詞カードを片手に聴くと途端に意味が分からなくなるから不思議。何となく聴き取れる言葉を自分の頭の中で組み合わせてストーリーにした方が名曲になる。

M3「dancin' number」はfragment流「ZOCK ON!」か。

ビートが最高でまさに"ドラミング文学"なM4「language is a drumming」。他のラッパーがこの音をどう解釈するのか聴いてみたい。

M5「hybrid flow」は環ROYのラップがハイブリッド・フロウかどうかは知らないけれど、気になる言葉がチョイチョイ使われていて、純粋に楽しい。後半のスクラッチはさらに面白くなる。

ラストの「song deluxe」ではメロウなピアノループの上で、環ROYがいつになくまじめで前向きなリリックをラップする。"簡単なんだ 全部キモチの持ちよう / やべぇ なんて折れちゃいそうな時も / 聞こえた音に乗って歌う 聞こえた声に・・・"。ひねくれたリリックもいいけれど、こういう方向性も素敵だと思う。

続く4曲は、お楽しみのリミックス編。M1担当はSKYFISH、M2はOLIVE OIL、M5がSPITTERS DEN、最後のM6はEVISBEATSの手による。それぞれ元曲とは違う味わいが生まれている。特にOLIVE OILのフロウの巧みさを強調させた改変ぶりは面白かった。まあだけど、当然のようにリミックスは元曲があった上での曲なわけで、fragmentのような個性の強い元トラックを超えることはなかなか難しいことだと思う。でもさすがはEVISBEATS。アルバムの最後を飾るのに相応しい荘厳なトラックに仕立て変えて、さも私が元曲ですという顔をしているのはすごい。


最初にも書いたように、初期の環ROYのフロウを知らず、ファーストアルバムのまったりしたフロウしか知らないので、今作の手の早そうな一面には驚きだった。ただ、今回1枚目も聴き直してみて、「鼻歌」や「trips!!」のようなそれこそ鼻歌まじりにラップするといった方向性もいいなと思えた。fragmentのプロデュース力と比較してしまうと歴然なのだが、あのアルバムは一曲一曲の磨き方が足りず、デモのような完成度の低い楽曲が足を引っ張っていたのだ。ゆるい雰囲気でゆるい楽曲をグダグダにプロデュースしたのが失敗だったと、『MAD POP』と合わせて聴きながら改めて思った。方向性は面白いんだけどね。

次はECCYとのミニアルバムだ。ちょっと楽しみになってきた。
2008.05.30 Friday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.13 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
後半のスクラッチはさらに面白くなる(笑)
自転車 | 2008.06.02 Mon 10:18
自転車様

こんばんは。
お返事が遅くなりまして、すみません。
面白くなるんですよ。聴いてみてください。
gogonyanta | 2008.06.04 Wed 01:47
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2053
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中