すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 野中柊『祝福』 | main | 安彦良和『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第17巻 >>
KOHEI JAPAN『family』

2007年6月20日リリースのサードアルバム。

KOHEI JAPANって、客演として参加しているのはこれまでも何曲か耳にしてきたけれど、ソロ作品、ましてやMELLOW YELLOWのアルバムは聴いてこなかった。その客演でのラップもアクが強いので、成功率が低いように思えて、どうなんだろうと首を傾げることがたびたびで、クレジットにその名前を見るとちょっと嫌だなと思ってしまうラッパーだった。

とはいえ、家族への想いを素直にラップし、全く新しい切り口のアルバムという評判は方々で耳にしていたので、手に取ってみた。

取ってみたら、これが大正解。いい作品だ。母への愛をラップすることはヒップホップにとって王道ネタのひとつではあるけれど、家族は家族でも自分の子供たちへ、日頃忙しくて伝えきれない想いをラップにしている。1971年生まれの35歳の男のかっこ悪くもかっこいい生き様が衒いのないフロウで吐き出され、フィーチャリングなしの全14曲54分間、坂間広平をたっぷり堪能できる。

"父ちゃん起きてぇ 父ちゃん起きろぉ 父ちゃん起きなさい 父ちゃん起きて! 父ちゃん起#$%!!"とKOHEIパパを起こす子供の叫びで始まる、M1「Family」。続くファンキーなビートに思わず体が弾み出してしまう。タイトル通りに家族の大切さを熱い言葉で吐き出す1曲だ。他にも、久し振りの休みに、子供とドライブに行くM10「レンタカー」、マボロシ製トラックに、子供の誕生で嬉しいことも多いけれど、つらいこともやっぱり多いよとやや愚痴り気味のM11「続・男はまぁまぁつらいよ <オジサンの小言>」、眠る子供へ優しい眼差しを向けるM13「子守唄」といった具合に、家族ネタがやはり多い。

でもこのアルバムに詰め込まれたテーマは家族愛だけではない。高校時代を綴ったM3「ビター & スウィート 」は何とも悲しい恋愛モノで、共感度は高いし、健全な自己肯定を流麗なピアノループの上で披露するM4「ココニイル」、これまでのラップ人生を振り返るM7「今がイチバン」ではホーンの鳴りが格好良すぎるトラックだし、KREVAもM9「スロウ」でいい仕事をしている。こういう気持ちの良いメロウな曲は自分用にとっておけばいいのにと思ってしまうほど。

"君のどこが好きかって問われればちょい困ってしまう 全部好きなんていうほどガキじゃないが 全部受け入れることを誓う っていうかほっとけなかったってのが本音 まあお互い様ってことで・・・"(M9「スロウ」)

ああ、こう返せばいいのねとメモしたくなるリリックだ。

ひとりの男、ひとりの父親として、時に懸命に精進するときもあるし、時にグダグダに酔っぱらうことも、"秘密のDVD"を密かに楽しむこともある。このアルバムにはそんな人間味がたっぷり詰め込まれ、KOHEI JAPANという人間を全く知らないのに、昔から知っている気分になってしまう。トラック、リリック共に素晴らしく、長く愛聴できるラップアルバムだ。


2枚目は、RIP SLYMEのDJ FUMIYAがミックスしたKOHEI JAPANの客演集。ほとんどが初耳なので、面白く聴けた。なかでも「森の音楽家」がいい。タイトなトラックにタイトなフロウ。今こそこういうフロウのラッパーがまた出てきたら面白いと思うのだけど。

1.I Say, You Say / KREVA, CUEZERO, KOHEI JAPAN & 竹内朋康
  <2006.01.25 『くレーベルコンピ【其の二】100%RAP』>
2.森の音楽家 / DJ SUDA Ft.KOHEI
  <1997.04.09 『THE BEST OF JAPANESE HIP HOP Vol.8』>
3.ビッグリスペクト / DJ TATSUTA feat. KOHEI JAPAN
  <2005.06.30 『DJプレイキット for ヒップホップ』>
4.Dear My Home Ground / マボロシ feat. Full Of Harmony & KOHEI JAPAN
  <2004.12.08 『ワルダクミ』>
5.Busy B Boy / DJ YUTAKA feat. KOHEI JAPAN
  <2003.09.26 『UNITED NATIONS III』>
6.ブラザース / Rhymester feat. KOHEI
  <1999.07.20 『リスペクト』>
7.DO MO ARIGATOH / く label All Members & More
  <2006.01.25 『くレーベルコンピ【其の二】100%RAP』>
8.Perfect Circle / geek a.k.a DJ TAIKI feat. KOHEI JAPAN
  <2004.04.28 『CONTINUATION』>
9.Funky Flow / DJ FLESH & KOHEI JAPAN
  <2001.05.05 『CHILL SIDE vol.1』>
10.ペンは走る / Funky Lemonade(DJ KIYO & KOHEI)
  <1999.02 『RHYME THERAPY / ペンは走る』>
11.大江戸捜査網 / キエるマキュウ feat. KOHEI JAPAN
  <2002.04.12 『マネーメリーゴーランド』>
12.僕は僕で誰かじゃない -Part of me- I am Me- / GAKU-MC
  <2000.02.19 『word music』>
13.愛幻夢恋絵巻 / LITTLE
  <2005.07.04 『LIFE』>
14.シブヤホリック / geek feat. Mummy-D, KOHEI JAPAN & Full Of Harmony
  <2004.06.23 『HARLEM ver.3.0』>
15.Bed / DOUBLE feat. Mummy-D & KOHEI
  <1999.06.02 『Crystal』>
16.夜明け前 / 嶋野百恵 feat. KOHEI
  <2000.06.21 『Roots』>
17.もしも願いが叶うなら / 上戸彩 feat. KOHEI JAPAN
  <2006.03.08 『License』>
18.Constellation / GAGLE feat. KOHEI JAPAN
  <2006.10.21 『BIG BANG THEORY』>
19.殺しの序曲 / SUPER 7(Rhymester, キエるマキュウ & KOHEI JAPAN)
  <2003.06.25 『殺しの序曲 〜パンクラス國奥麒樹真テーマソング〜』>
20.TOP DRUNKERS SHOW / TOP DRUNKERS SHOW(Mummy-D & MAKI THE MAGIC) & KOHEI JAPAN
  <2002.05.29 『HARLEM ver.1.0』>
21.DOH KOH HOH / DOHZI-T & KOHEI
  <1999.03.26 『DOH KOH HOH』>
22.ハルカリズム / HALCALI
  <2003.09.03 『ハルカリベーコン』>
23.しし座のA型 / MCU feat. KOHEI JAPAN
  <2005.05.11 『A Peacetime MCU』>


*******************************
1995.07.25 【MELLOW YELLOW】1st AL『MELLOW YELLOW BABY』
1999.03.26 【DOHZI-T & KOHEI】SG『DOH KOH HOH』
2000.08.31 1st AL『The Adventures of KOHEI JAPAN』
2001.10.26 【MELLOW YELLOW】1st SG『NO QUESTION』
2001.11.30 【MELLOW YELLOW】2nd AL『クレイジークライマー』
2003.04.11 2nd AL『FUNKY 4 U』
2003.10.10 1st SG『トゥギャザーフォエヴァー』
2003.11.27 【MELLOW YELLOW】2nd SG『SUPANOVA』
2004.04.09 【MELLOW YELLOW】3rd AL『Funky Freaky Fresh』
2005.06.24 【MELLOW YELLOW】4th AL『地球ウォーカー』
2007.06.20 3rd AL『family』
2007.09.24 【MELLOW YELLOW】best AL『大全集』
2008.02.06 1st mini AL『family E.P.』
*******************************
2008.07.07 Monday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
僕もFamily大好きです。
最初KOHEIあまり好きじゃなくて、このアルバムを聴いてから価値観が変わり、今となってはMUMMY-DよりKOHEY(笑)YOU TUBEでアップされてる地上波でKOHEIを取り上げられたBaby styleを見るともっとカッコヨク見えます↑最高っす!
玉 | 2008.07.10 Thu 08:24
玉様

こんばんは。
お久しぶりです。

> 最初KOHEIあまり好きじゃなくて、このアルバムを聴いてから価値観が変わり
分かります。私も大きく変わりました。ディスク2を聴いていると、どうしてあんなに苦手意識を持っていたのか不思議になってきます。

> 地上波でKOHEIを取り上げられたBaby style
チェックしてみます。ありがとうございます!
gogonyanta | 2008.07.12 Sat 01:29
メローイエロー聴いたことないんですか?

KOHEIソロとはスタイルを住み分けてますけど、パーティーラップという観点で日本にメローの右に出るものはいないと思います。

トラックメイカーとしてのKOHEI JAPANも素晴らしいと思うし、もし興味沸きましたら、是非、オススメしたいです(特に3rd以降を)。
影月 | 2008.07.21 Mon 19:37
影月様

どうもです。

> メローイエロー聴いたことないんですか?
メローイエローもソロも聴いてこなかったのです。どちらかといえば、客演でKOHEI JAPANの名前を見つけるたびに、どうして呼んだのだろうとばかり思ってました。ビートに粘りつく独特なラップが苦手でした。でも今作で手のひらをひっくり返しました。まずソロアルバムから聴いていこうかと思っています。
gogonyanta | 2008.07.23 Wed 00:07
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2135
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中