すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』第2巻 | main | あづま / 洋食屋(新宿三丁目) >>
BY PHAR THE DOPEST『BY PHAR THE DOPEST』

1998年6月18日リリースの最初にして最後のアルバム。

色々なところで、クレバはこのアルバムが一番いいという声を聞いてきたので、聴いてみた。

歴史を感じさせるトラックにフロウ。
明らかに、ライムスターやキングギドラの影響を受けている。
クレバの出自が分かるだけのアルバムだと思う。

ここから、キック・ザ・カン・クルーでより情緒的なトラック作りをして、
後期には、インタビューでも語っていた大好きなトライブと同じような音を出して、
ソロ1作目で、さらに音を作り込んできたという流れが分かる。

それだけのアルバムで、リリックが面白いかといえば、それもなく、
クレバの相方CUEZEROが今よりもまだましだったかと思うぐらいだ。


*********************
1997.04.01 1st SG『切り札のカード』
1998.06.18 1st AL『BY PHAR THE DOPEST』
2006.12.06 2nd SG『恥じゃない』
2006.12.31 2nd ALだからどうした!
*********************
2006.03.31 Friday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/217
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中