すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 垣根涼介『クレイジーヘヴン』 | main | 誉田哲也『月光』 >>
AZU『AZ ONE』

2008年7月23日リリースのファーストアルバム。

SEAMOがフックアップする名古屋仲間のひとり。

特徴のない埋もれてしまいやすい歌声でアルバム1枚はつらい。高い音もそれなりに出るし、かすれて色気を感じさせる声もあるのだけど、どうも色に例えると薄い青色一色のような印象だ。

かといって、いい楽曲を貰っているかといえばそんなこともなく、SEAMOが飽きてしまえば、すぐにでも消えてしまいそう。

良かったなと思えたのは、「INTRO」のビートぐらい。バックのギターは余計だけど、いいビートの構築の仕方だなと思っていたところに歌謡曲なM2「RAINBOW」が始まり、ややげんなり。シングルを聴いていた段階である程度分かっていたことではあるけれど、アルバムなら黒い音を出すのかなという期待も少しはあった。でも、そういう歌い手ではないようだ。
2008.08.12 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.04.19 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2214
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中