すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 薬丸岳『虚夢』 | main | 森見登美彦『四畳半神話体系』 >>
HIPHOP'S『V.I.P. Cruising STILL DO-UPPIN'』

2008年7月28日リリースのミニアルバム。

ZOEの新プロジェクト「HIPHOP'S」。

ジャケットにまずもって不安を覚えたし、それ以前にゾエといえばどうしても去年の『東京ストリートニュース』が思い出され、パスかなとも思ったのだけど、SEMMYが7曲中5曲で参加している聞き、これはやっぱ聴くべきなのかもと注文。

届けられたそれの安っぽさいっぱいのペラペラのジャケットに軽い衝撃を受けつつも再生してみれば、千円とは思えないクオリティがあった。全7曲20分29秒。去年のあれとは比べものにならない。ラップの切れがSMRYTRPSのファーストやセカンドの頃に戻っている。何より楽しそうだ。

「楽しさ」。これがキーワードなのかもしれない。SMRYTRPSではついぞ聴いたことのない、ヒップホップ純度100%ともいえる強靱なビートの上で、ゾエもY.O.G.もセミーも調子良さそうにラップする。M3「NO JOKE」でのセミーは、"バウンスベイベ"とのたまってみたり、Y.O.G.はレッチリを口ずさみ、メロウなM6「JUST PLAYIN'」にいたっては、まさにこのタイトル通りのあの名曲のフックをまんま使う自由さがある。

とはいえ、SMRYTRPSでのスタンスは保持しつつ、ありがちなヒップホップらしいノリを演出しているのであって、全てのリリックが軽薄なわけではない。これはこれでアリだと思う。というか、Y.O.G.のトラックだけのフルアルバムサイズを聴いてみたい。ダメレコのTOUMA 57 MOVEがM7「SPRING COUNTER」でトラックを提供しているのだけど、どうも雰囲気が違うのだ。

しかし、現SMRYTRPSのメンバー5人のうち参加していないのがTakatsukiだけというのも見事な話で、まあ元々ゆるい連帯で始まったグループなのだから、合う合わないもあるだろうし、自然な形がいいとは思うけれど。あと、どうせダメレコの面々も客演しているのだから、メテオも呼べば良かったのに。


1.H.I.P.O.H.O.P.S. INTRODUCTION (0"52)
  (lyrics:ZOE, Y.O.G. & SEMMY / music:GYPSYSOUNDS)
2.NO MONEY (2"54)
  (lyrics:ZOE, Y.O.G. & SEMMY / music:GYPSYSOUNDS)
3.NO JOKE (2"54)
  (lyrics:ZOE, SEMMY, ZOM & Y.O.G. / music:GYPSYSOUNDS)
4.BLOCK TO BLOCK (3"16)
  (lyrics:ZOE / music:ZOE)
5.COAST TO COAST (3"19)
  (lyrics:ZOM, Y.O.G., ZOE & SEMMY / music:GYPSYSOUNDS)
6.JUST PLAYIN' (3"59)
  (lyrics:Y.O.G., ZOE & SEMMY / music:GYPSYSOUNDS)
7.SPRING COUNTER (3"15)
  (lyrics:ZOE, DEJI, JHON, インダラ, DEFLO & カルデラビスタ / music:TOUMA 57 MOVE)
2008.08.27 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.06.22 Thursday 23:59 | - | - | -
コメント
こんばんは、僕も買いましたhiphops。zoeは本当に2003〜04くらいのフロウ再びってかんじっすね。semmyもブランクを感じさせないですし。
僕的にはzomがすごく新鮮なラップをしてるのと、Y.O.G.の露出具合が絶妙でいいバランスになってるなーと思いました。前に出過ぎるとなんだか浮いちゃうんですよね・・
まあtakatsukiが参加してないのも、もともと彼だけがいろいろと活動していた状態だったのですから逆にこれでバランスが取れるのではないですかね。
samuraitroops名義のシングルとmeteorのアルバムのレビューを是非お願いします。
sasuke | 2008.08.29 Fri 23:33
sasuke様

こんばんは。
すっごい雨ですね。

> 僕も買いましたhiphops。
いやぁ、これはいいですよね。想像以上にかっこいいマイクリレーが聴けて、得した気分になりました。

> zomがすごく新鮮なラップ
> Y.O.G.の露出具合が絶妙
そうなんですよね。出過ぎることもなく、かといって空気なわけでもなくサラッと目立ってしまうラップで、絶妙でした。ZOMはあのいかにも文系チックなラップではなくて、印象が薄かったです。新鮮といえば確かに新鮮だったかも。もう一度聴いてみます。

> samuraitroops名義のシングルとmeteorのアルバムのレビューを是非お願いします。
SMRYTRPSの5月に出たシングルの方は買ってはいるんですけど、ボロPCの調子が悪く、読み込めないですよね。特に1曲目が聴けない状態で、ずっと保留中です。メテオは買いましたんで、そのうち書きますね。しかし、強烈なジャケですよね。怖くてまだ聴けていません。
gogonyanta | 2008.08.30 Sat 01:16
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2239
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中