すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 矢沢あい『NANA -ナナ-』第20巻 | main | SONOMI『S.O.N.O』 >>
tobaccojuice『HEADPHONE GHOST』

2008年6月18日リリースのサードアルバム。

メジャーに復帰しての最初のフルアルバム。フィッシュマンズの元ベーシスト・柏原譲を共同プロデューサー兼アレンジャーに迎えての作品。

柏原譲の参加ゆえか前半はベースがきれいに録られている。また、ギターのキラキラ度もライブ同様に音源でも上がったように思う。ただそういった変化よりも曲調が大きくロックよりにシフトした曲が収録されていて、そのことに驚いた。

Blankey Jet City風の語り出しが実にロックなM6「CANDY」。朝方帰ってきた部屋で寝ていた見知らぬ女の子の名前は"キャンディー"。う~ん、ベンジーっぽい。まだこのあたりは、「カウボーイ」に近いので、それほど大きな変化とはいえないけれど、続くM7「HEADLIGHT」はもうイントロからして雰囲気が違う。"ハイウェイミッドナイトムーンライトパーティー"へ招待してくれるいつものパーティソングではあるものの、その集まりはちょっと悪そうな印象だ。後半のギターソロはカオスへ一直線。M7で一晩派手に騒いだあとで、泥のような眠りにつくM8「枯葉」。ここでの後半もドラムが乱れ打たれ、ギターが混沌の渦を作り出す。

よくよく聴けば、全11曲中の3曲でしかないのだけど、先日のライブの印象もあるしで、タバコジュースはまたひとつ引き出しを手にしたのだろう。

それと、もうひとつ変化があって、それはホーンやストリングスの導入だ。これについては結構否定的な意見を抱く。M3「風よりはやく」のイントロはホーンで始まる。しかし、4人の演奏やメロディとうまく馴染んでいない。ついでにエマーソン北村のキーボードにも異議を申し立てたくなる。とはいえ、M9「意味のない朝食」のホーンの使い方は悪くないのだ。コーラスの入るアレンジには驚いたけれど、率直に愛を歌い、ホーンも入っているためか、どことなくR&Bチックな仕上がり。

最も罪なのは、M5「工場町」でのストリングスメインのアレンジ。大仰な1分以上のイントロは無用の長物でしかない。素朴な歌は素朴なアレンジでいいと思う。あと、大サビというのかな、"あの日ぼんやり夢見てたんだ"のメロデイは蛇足。この曲を初めて聴いたのは1年半前のロフトでのライブだったが、直前のMCのちょっとした感動話もあって、ああいい曲を聴いたと思った。弾むようなメロディに、抑圧と自由を歌った歌詞。本当にシンプルでいい曲なのだから、何も付け足さないアレンジで聴きたい。このオーケストラバージョンを聴くなら、再発されたミニアルバム『HAPPY REBIRTHDAY』のライブバージョンの方が数十倍良い。

もちろん従来のタバコジュースらしい、ゆるく楽しい曲やボーカル・松本の叫びが聴く者の心を突き刺さす曲もある。

M1「ヘッドフォンゴースト」は音楽に添って立つしかなかった人にはたまらない曲だろうし、ちょっと浮かれポンチな歌詞がツボなM2「ダイヤモンド」もいい。やたら具体的な出会いの日付が出てくるボーイ・ミーツ・ガールもののM4「リリーフラワー」、祈りを捧げるように歌われるM10「サファイヤ」。本作を、あるいはこれまで彼らが生み出してきた全ての曲を包み込むようなM11「ドリームス」は、大団円にふさわしく、ホーンがいい塩梅に鳴っている。


新しい方向性とこれまでのグッドメロディ路線のふたつの味が楽しめる作品。残念なところもあるけれど、それを補うにあまりある、すばらしい曲たちが詰め込められていて、本当に良かったと思えるアルバムだ。改めてじっくり聴いていると、どうしてアルバムの発売に合わせたツアーに行かなかったのだろうという後悔の念がニョキニョキと芽生えてくるばかり。悔しいなぁ。



【追記】2008.09.17
行けなかった「HEADPHONE GHOST TOUR」の代官山UNITでのファイナル・~涙、涙のデジャヴ犬~のセットリスト。他のブログから無断盗用。見れば見るほど悔しい。

1.ママ
2.リリーフラワー
3.ガーベラ
4.風よりもはやく
5.ダイヤモンド
6.ピカピカサンセットレインボーブルース
7.HEADLIGHT
8.枯葉
9.意味のない朝食
10.サファイヤ
11.工場町
12.CANDY
13.幻メルヘンシティ
14.うさぎ
15.誰よりも遠くへ
16.よりみち
17.ミラクル
18.スモーキーラム
19.ドリームス

アンコール
1.ヘッドフォンゴースト
2008.09.16 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.10.16 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2281
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中