すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< くるり『さよならリグレット』 | main | 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』第26巻 >>
SBK『elegy train』

2008年9月24日リリースの12枚目のシングル。

ミクスチャーロックバンド・スケボーキングが復活。もちろんメジャー。SHIGEOのハイテンションなラップが楽しめた初期も好みだけど、どんどんインストが増えていく後期は他人事ながら売上はどうなんだろうと心配になりながらも、エキサイティングだった。Dragon Ashと違い、やりたいようにやっている感が痛快だったが、まあ分かりやすく活動停止になった。2002~2003年の日本語ラップが停滞し始めた時期に良く聴いていたグループなので復活は嬉しい。

で、復活第一弾のシングルは坂本龍一の「energy flow」をサンプリングしたM1「elegy train」。フックの上音で効果的に使われてこのメロディを聴くとどうしてもリゲインを思い出してしまう。M1の魅力は坂本ではなく、重く重くひたすら低音で刻まれるベースラインだ。これがかっこいい。それはM3「elegy train_instrumental mix」を聴くとよく分かる。この低音だけでお腹いっぱいになり、坂本のメロディはいらないとすら思えてくる。これぐらいのメロならシゲオが作るものでも十分だろうし、実際M2「what can i say」のフックの歌メロは秀逸だ。まあ、日本人には馴染みのある曲だから耳にははまりやすいけど。

M2は上にも書いたように、フックがいい。それとシゲオのラップも、声は低くなったものの、巧みだ。ビートもM1同様すばらしい。


「energy flow」を使い復活すると最初に聞いたときは、いかにもな図式で大丈夫なのかと思ったものだけど、全然いいじゃない。アルバムも期待できそう。


***************************
1997.09.27 1st SG『ビンゴ』
1998.06.27 2nd SG『つるみたい つるまない』
1998.10.25 1st AL『ムシャブルイ』
1999.07.25 3rd SG『ホンネ ブンノ タテマエ』
2000.01.26 2nd AL『スケボーキング SUPER BEST』
2000.03.23 4th SG『EPISODE 1 feat. Kj』
2000.05.24 5th SG『Finally』
2000.08.23 6th SG『Child's Replay』
2000.09.27 3rd AL『magic moment...』
2001.05.09 7th SG『TOKIO LV』
2001.08.01 8th SG『YOU ARE GOD』
2001.08.29 4th AL『KILLING FIELD』
2002.04.24 9th SG『Why don't you come to my place?』
2002.08.21 5th AL『EVERYTHING IS MY FAULT』
2002.11.13 remix AL『NO INDEPENDENT THOUGHT』
2003.08.20 10th SG『Back to the basic』
2003.09.25 11th SG『Figure it out』
2003.10.29 6th AL『RED FLASH』
2008.09.24 12th SG『elegy train』
2008.11.26 7th ALRETURNS
         best AL『ZOMBI BEST』
***************************
2008.10.04 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2316
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中