すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 細野不二彦『ギャラリーフェイク』全32巻 | main | Al Green『Lay It Down』 >>
山口リサ『Crystal Lights』

2008年12月3日リリースのセカンドアルバム。

静岡出身の1983年生まれ。松市内のクラブを中心にライブ活動をしているらしい。

1曲目の「I DON'T CARE」はシンセ音を多用し80年代ぽさを醸す現行米R&Bの音をそのまま出していて、やるなとは思うものの、それ以降は徐々にポップミュージックに移行していくのは残念。ところどころでMariah Careyそのものといった高音でのコーラスを入れるのは決してお洒落でもかっこよくもない。ださいだけ。

歌がとりわけうまいわけでも、歌詞に特徴があるわけでも、曲作りの才を発揮するわけもなく、どこにでもいる素人より上手な程度。これでメジャーとは。音楽業界は景気がいいのか。


後半の2曲でラッパーが参加している曲があり、ANTY the 紅乃壱は先日アルバムを聴いたのでいいのだけど、M10「Like a Masquerade」にフィーチャーされているTAGG THE SICKNESSを知らなかったので、検索をかけてみたら図らずも愉快なページに行き当たった。まずはプロフィールから。

"生まれ落ちた時はもう既にSICKNESS… U-PAC/MR.JACKの2人からなる超実力派ユニット。決して真似の出来ない本物のGROOVE、各自の多岐に渡る活動の幅の広さ、各地の玄人をもうならせる楽曲のクオリティー、神出鬼没なLIVE 2人が生み出す唯一無二の世界は音源リリース前からその存在を大きく膨れ上げている"。

大風呂敷もいいところなのだけど、プロレス的、あるいはスポーツ新聞的な盛り上げ方もヒップホップの一側面だと思えば許せもするが、彼らのレーベルが拠点とする静岡県東部を"S.Z.O.K EAST SIDE"と言い表すに至ってはもう失笑冷笑を通り越して大爆笑だ。S.Z.O.Kって何。


*********************
2006.11.01 1st mini AL『I'M READY TO GO』
2007.07.18 1st SG『Private Beach』(配信のみ)
2007.12.05 1st AL『Platinum Blesslet』
2008.11.19 2nd SG『Party Without You』
2008.12.03 2nd AL『Crystal Lights』
*********************
2008.12.10 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
TAGG THE SICKNESSには、思わず自分も爆笑してしまいました
2ちゃんねるなどで使われるネットスラングの1つに"wktk"を"ワクテカ"と読むというのがあるのですけど、それと同じように考えると"S.Z.O.K"は"しずおか"と読んでいいのでしょうか?
syun | 2008.12.12 Fri 18:18
syun様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いやいや笑えますよね。"S.Z.O.K"はシズオカなんでしょうね。無理におかしなことをしなくても静岡でいいと思うのですが、彼らの美意識がそれを許さないのでしょう。日本語ラップの発展のためにも、日本語の将来のためにも、S.Z.O.K.に閉じこもったままだと嬉しいのですが。
gogonyanta | 2008.12.13 Sat 02:28
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2499
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中