すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< SMRYTRPS(Samurai Troops)『Re: El Carnaval』&『Fun! Fun! Fun!』 | main | スティーヴン・キングが選ぶ2008年映画トップ10 >>
SUIKA+Romancrew『SP DISC 2008 LIMITED ~Including 5 Tracks~』

2008年12月6日の「SUIKA夜話 第13夜」で購入(1000円)。

今回のスイカ夜話ツアーのゲスト、Romancrewとスイカががっぷり四つに組んだM1「SET IT OFF SESSION」と、互いの曲を2曲ずつリミックスし合った作品が収録されているCD-R。

M1はスイカ夜話でも披露されたBig Daddy Kaneの「SET IT OFF」を下敷きにしたスタジオセッション。スタジオに6人が入って録音したかのような生々しさとあらあらしさがある。totoさんヴァースのみ後からかぶせたのかな。よく分からないけれど質感が違う。

リミックス編はまずスイカの曲から。DJ TOKNOWによるM2「チョコレートサンデー」は「Juicy Fruity Spicy Funky」を、ALI-KICKの手によるM4「ジョナサンすかいらーくREMIX」は「ジョナサン」をそれぞれリミックス。

スイカの新たな始まりを告げる曲であり、重いビートが衝撃だった元曲を、M2はピアノが軽快に踊る曲に仕上げていて、また違う一面を見せてくれてはいるが、最初に聴いたときのショック以上のものはなかった。反対に、M4は原曲にあったホーンを排し、シンプルなビートとベースを強調したヒップホップらしいヒップホップに生まれ変わっていて、それぞれのMCのフロウがより楽しめるアレンジでなかなかいい。

ロマンクルーのセカンドアルバムは未聴なので、題名が合っているか不安ではあるが、それぞれのタイトルから類推するに、M3「華屋与兵衛&GOES」は「Love Comes & Goes」で、M5「M.O.D.E.E.R.F.」は「F.R.E.E.D.O.M」だろう。元曲を聴いたことがないので、比較をするというリミックスの楽しみは奪われているのだけど、タケウチカズタケが手掛けたM3のグルーヴはいい。タカツキのM5は声にエフェクトをかけたりして遊んでいるのも面白い。

どうせなら、夜話でも披露していたSaigenjiの「Music Junkie」のスイカリミックスも収録して欲しかった。


1.SET IT OFF SESSION (06"03)
2.チョコレートサンデー / RMX by DJ TOKNOW (04"19)
3.華屋与兵衛&GOES / RMX by Kaztake Takeuchi (05"14)
4.ジョナサンすかいらーくREMIX / RMX by ALI-KICK (04"01)
5.M.O.D.E.E.R.F. / RMX by タカツキ (04"20)
2008.12.14 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.09.06 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
華屋与兵衛&GOESはSteivie WonderのSuperstitionをほとんどそのまま使ってますね。
Dosh | 2008.12.15 Mon 21:54
Dosh様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> Steivie WonderのSuperstitionをほとんどそのまま使ってますね。
う、お恥ずかしい。確かに「迷信」です。こんな有名曲がすぐに出てこないとは。。。そりゃあ、グルーヴがあるはずです。こういうときに教養の差が出ますね。ありがとうございました。
gogonyanta | 2008.12.16 Tue 01:07
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2509
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中