すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< GAGLE『BUST THE FACT』&『アナクロラリー』 | main | スチャダラパー+木村カエラ『Hey! Hey! Alright』 >>
SPHERE『君といたい feat. 傳田真央』

2009年1月14日リリースの7枚目のシングル。

かつてはSPHERE of INFLUENCEの名前で活動していたZEEBRAの異父弟。ここ最近は名前を聞かなくなったので、やっと消えたかと思ったら、また復活してしまったよう。端から批判の言葉しか出てこないのだけど、聴いてしまったからには仕方がない。

表題曲の1曲目は傳田真央を招いた童子-Tタイプのチャート狙い。ラップがまず不器用。でもそれは毎度のことだし、伝えることに重点を置いているからと説明されれば、そんなものかと50歩ばかし譲ったとしても、リリックがまあ酷い。まさに童子-T。こんなもんで十分だろうと高をくくってしまい、この人はずっと成長がないように思う。

2曲目の「TEKTONIC」に至っては、COMMONが新譜でTHE NEPTUNESのトラックを全く乗り切れていなかったが、あれと同じ症状が見られる。もっと重症だけど。

この人を客演でよく見かけた頃はどうして呼ばれるのかさっぱり分からないラップでどうしようもないと思っていたけれど、数年経っても同じレベルとは恐れ入る。これでメジャーというのも恐ろしい。よくシングルを切ったものだ。
2009.01.17 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.08.23 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2594
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中