すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< 山下卓「BLOODLINK」シリーズ | main | SMRYTRPS『ことばのおんがく』 >>
SMRYTRPS『サムライトループス』

2002年4月26日リリースのファーストアルバム。

Takatsukiのファーストアルバム『hiphop music』で集まったメンツで構成されたグループ。
タカツキ、Y.O.G.、メテオ、Semmy、ZOM、ZOEの6MCとDJ Nabeの1DJ。

それぞれのソロ曲がほぼ1曲ずつ収録されているためか、統一感のないアルバムだが、
それでも6人が揃った2曲で聴けるマイクリレーはさすがにかっこいい。

タカツキのセカンドにも収録の「細胞のjazz」のゾムとY.O.G.参加バージョンも結構いい。

ただ、メテオの確信犯的に下品なリリックが苦手だ。


【追記】2008.05.19
上の文章を書いたのが2年前。「SMRYTRPS」が「Samurai Troops」と表記されるようになってからの音の変わりよう、音の劣化を思うにつけ、この盤がだんだん魅力的に思えてくる。前言を翻すことに全く苦痛を覚えない人間なので、追記という形で上記とは真逆のことを書こうと思う。

1曲目の「intro」。メテオがハイテンションでメンバーを紹介し、Y.O.G.がビートボックス、タカツキが口スクラッチを披露する。メテオが抜けた今となっては、時間よ、あの頃に戻れ! と思ってしまうような初期衝動に満ちた声の輝きは最高すぎる。そうなんだよなぁ、ソロ作のリミックスなども混ざっているからどうしても寄せ集め的なアルバムに感じてしまうのだけど、確かに1作目らしく初期衝動が詰まっていて、その勢いがいいのだと今さらのように気づく。

M2「S.O.U.L.」、M6「Bring it on / Bring it out」、M12「on a スカル tip」で聴けるSemmyとZOEの切れ味は格別だ。韻の踏み方といい、ビートの乗り方といい、とても高いレベルにいる。タカツキの完成度は簡単に分かるし、メテオはその荒削りさで強引に耳を奪っていくけれど、耳に気持ちのいいフロウをしているのは、セミーとゾエのふたりだった。

だから、ZOMとのサイフォンコード名義で収録されているM10「ポップ・ミュージック」も、このグループの作品は数曲しか聴いていないけれど、これが一番完成度が高いと思う。

M4「細胞のジャズ」がゾムとY.O.G.ではなく、ゾエとセミーを交えてパフォーマンスされたらもっと良くなっていたのではと思ってしまう。

先に書いた初期衝動が表れた曲という意味では、メテオが光りまくったM14「カイドウ (take 02)」がなんとも言えない魅力を放つ。2ヴァース目のタカツキが、"チャック全開!"とメテオに合わせたラップをしていて、珍しく下世話ネタ全開だ。こんなラップはもう聴けないのだろうな。

いびつだからこそ、惹かれる作品。時間が流れるほど音に無駄が省かれていき、完成されていくものだけど、SMRYTRPSを好きになったのはその無駄を大事にした、ある種のモラトリアムさを感じたからであり、このファーストアルバムにはそれがパンパンに詰まっている。


***************************
2002.04.26 1st AL『サムライトループス』
2003.11.27 1st SG『Keep Condition EP』
2004.09.09 2nd ALことばのおんがく
2004.??.??  Semmy脱退。    
2005.06.22 live AL『SMLIVE
2005.08.10 3rd ALパレット
2006.10.11 2nd SG『BEATNIKS』(TSUTAYA only)
2006.10.25 4th ALBEATNIKS
2007.04.25 3rd SG『Universe
2007.06.??  カトウケイタ脱退。
2007.08.18 吉祥寺Star Pine's Cafeでのライブで事件発生。
2007.08.19 タカツキ、nrecordsのブログで怒りを爆発。
2007.09.22 ラストライブ@O-nest(ここでSemmy復活)
2007.12.17 メテオ脱退。
2008.05.21 4th SG『Re:El Carnaval
2008.07.23 5th SG『Fun! Fun! Fun!
2009.02.25 6th SG『Sa Yo Na Ra ~また、めぐり会えるから~
2009.07.26 mixCD『MIX TAPE WORD IS BROWN pt.2
2009.11.04 7th SG『ダイアリー ~愛を誓う日~』(配信限定)
***************************
2006.04.26 Wednesday 00:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2017.12.14 Thursday 00:00 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/266
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006.09.12 Tue 10:31
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中