すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< この自由な世界で / It's A Free World... | main | Dragon Ash『FREEDOM』 >>
MEISO『JITENSHA EP(CD版)』

2009年2月下旬リリースのミニアルバム。

2007年10月に発表されたシングル『Jitensya』にBBOY PARKのオムニバスアルバム『B-BOY PARK 2003』に収録されていた「悟」のリミックスバージョンを2パターン、ボーナストラックとして収めた全6曲入りミニアルバム。

彼のHP(http://www.gaijin21meiso.com/)で購入できる。詳しくはそのページに書かれているので詳細を省くが、注文してから10日ほどで届いた。本体が8ドル、送料2ドルの計10ドルですでにダウンロードしている楽曲がほとんどの作品を高いとするのか安いと思うのかは人それぞれだろうが、私には歌詞カードが付いてきたことで元が取れたように思う。

M1「自転者」~M4「真夏の枯れ葉」については、以前の記事で済ますとするが、ただ1点。かなり聴き込んだのでリリックも理解した気になっていたけれど、歌詞カードを見てからはさらに彼のラップが、言葉が輝きだした。

例えばM4では、"灰色の雲の冷たい指先が触れた / 歩道の鍵盤に夏のエピローグを叩き付けた"という美しいリリックがある。以前はMEISOの語りの巧みさに耳を奪われて、表現の美麗さまでには気づかずにいたが、歌詞カードを見ることでようやく気づかされた。

ボーナストラックの「悟」は、原曲を聴いたことがないので比較はできないのだが、収録された2曲──M5「悟 (ION MYKE REMIX)」とM6「悟 (THE SPACIFICS 生盤)」についていえば、現在のMEISOのスタイルに至るまでの試行錯誤がうかがえる楽曲であるというレベルで、それほど満足できる出来ではない。
2009.03.08 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.10.17 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
すいません、質問させていただきます

これってクレジットカードが無きゃ購入できないんですかね??
鴉 | 2009.03.11 Wed 13:21
こんにちは。
「悟」の原曲はB-BOY PARKのサントラ(2003年だった気がします)に収録されていますよ。
自分は当時のmeisoのラップスタイルも好きなのですが、それ以上にトラックが秀逸だったのが印象深いです。機会があれば、是非聴いてみて下さい。
蒟蒻生活 | 2009.03.11 Wed 18:43
鴉様

こんばんは。
確かクレジットカードがないと買えなかったはずです。HPに載っているメールアドレスに直接問い合わせてみてはいかがでしょうか。



蒟蒻生活様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね、「悟」のオリジナルバージョンは『B-BOY PARK 2003』に収録されているようです。これ1曲のためにという思いがあり、なかなか手に取れないできたアルバムなんですよね。まあ機会があれば聴いてみます。ありがとうございます。
gogonyanta | 2009.03.12 Thu 01:13
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2670
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中