すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Utada『This Is The One』 | main | 上甲宣之『地獄のババぬき』 >>
LUNA『QUEEN of STREET』

2009年3月11日リリースのファーストアルバム。

アルバム前半でのふんだんなオートチューン使いや彼女の体型、あるいは顔を鑑みるに、本人は日本の"Lil' Kim"といっているが、どうも日本のT-Painにしか見えない。歌ってラップもできるし。

M5「Body Roll」で客演しているL-VOKALが、"出来ればボディーはコカコーラのボトルの様な子がいいな"とラップしているけれど、きっとこれはルナへの皮肉だろう。コカコーラのボトルには瓶もあれば、1.5リットルのペットボトルもあるわけで。

戯れ言はさておき、6曲目までのヒップホップサイドはそれほど悪い出来ではない。SEEDAやSIMON、Lボーカルといったアクセントが効いているし、オートチューンの下世話さとも相まって、ヒップホップアルバムらしい低音を楽しみながら聴くことができる。dee.cのトラックの鳴りの良さもかなり貢献している。

ルナのラップは誉められたものではないものの、英語混じりなだけではなく、M6「I'll Be There」では日本語でもできるところを証明しているわけで、頑張りを認めるにやぶさかでない。

ただ、後半のR&Bサイドに入ると失速してしまうのは残念。dee.cによるM7「First Love」はまだ聴けた。というか、このアルバムの中でこの曲が一番いいかもしれない。前半での歌メロで顕著だったやや歌謡曲風味のメロディラインがここでも楽しめる。オートチューンも非常に効果的だ。

それ以降が酷いのだ。どこにでも転がっている物語を薄っぺらい言葉で歌い上げ、それはそれでよくあることだし、その歌物語にリアルという肉付けをするのが表現力なわけだが、残念ながら彼女の歌唱力はその域に達していない。どうせなら最後の最後までオートチューン使いをすれば、その辺りの粗を隠せたろうにと思う。


ボーナストラック扱いで「I Have A Dream」が収録されているが、BESのラップで"君は何を手に 何を捨て 何を背負い 生きる街の中 / それは何処に居ても同じ 取れ行き先まで面舵を"とある。曲の題名からも"行き先"とはそれぞれが思い描く「夢」のことだと推察できるわけだが、その夢に向かって面舵を取れとすると、夢が右方向にあることになるわけで、それでいいのか。夢というこそばゆいものはたいていがその人の正面にさんぜんと輝いているもので、真っ直ぐに突き進んだ方が絵面としてかっこいいと思うわけで、ここは単純に"舵を取れ"がいいのではと思ったり思わなかったり。


*************************
2003.11.19 1st mini AL『THE FREAK SHOW』
2006.09.06 1st SG『HAWAII??』
2006.11.?? 2nd SG『Lost Platinum』(配信限定)
2007.09.?? 3rd SG『I REMEMBER』(配信限定)
2007.09.?? 4th SG『光のドア』(配信限定)
2007.09.?? 5th SG『4ever』(配信限定)
2008.04.23 6th SG『FOCUS』
2009.03.11 1st AL『QUEEN of STREET』
2010.06.23 2nd mini ALComplexxx 〜言えない気持ち
*************************
2009.03.17 Tuesday 23:59 | 音楽 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.05.21 Sunday 23:59 | - | - | -
コメント
お前にBESの何が分かる?
| 2009.03.20 Fri 01:21
まったく関係ない話スイマセン。野狐禅と言うアーティストはご存知ですか?もしご存知でしたら手があいた時にでも書いてもらえれば嬉しいです。
ちなみになんちゃらオモイデ推奨なんちゃらと言うアルバムがオススメです。タイトルうろ覚えでスイマセン。あともしご存知でしたら図々しくスイマセン。

さて、チョコラブ名義のマンチーシリーズも新譜、マッドカタコリ名義でのインストアルバム、来月は呪煙。タクザコドナの豪快なラッシュが始まってますね。某名古屋の集団ばりに心が踊りますね。楽しく春を迎えましょう。

駄文失礼しました。
szk | 2009.03.20 Fri 11:34
名無し様

ハンドルネームは統一してくださると助かります。あと文体と人格も統一してください。

BESのことは何も分からないですけど、ここで書いたのは日本語の用法の問題かと。



szk様

こんにちは。
お久しぶりです。

> 野狐禅
名前を知ってるだけですね。音は聴いたことないです。2004年にリリースした『東京23区推奨オモイデ収集袋』というアルバムですか。了解しました。レンタル屋で探してみます。

チョコラブ名義は買いたいのですが、まだまだ手に入れてません。今週末こそ買いに行こうと思っています。TAK THE CODONAといえば、彼がブログで書いていたずうずうしく無礼なプロモーターの話がその後どうなったのか知りたいです。
gogonyanta | 2009.03.20 Fri 12:35
BESだから面舵って言葉を使ったんだと思います。BESはラップで成功を夢みながらも、何度も道を踏み外しかけているので・・
BESのファーストアルバムもテーマがリビルドとなっているので、立て直しが必要という意味かもしれません。少し無理な解釈かもしれませんが
よかったらBESも評論してください。最近このブログを見つけて、楽しく過去のレビューを拝見させてもらってます。
| 2009.06.23 Tue 10:30
名無し様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> BESだから面舵って言葉を使ったんだと思います。
> BESはラップで成功を夢みながらも、何度も道を踏み外しかけているので・・

ああ、それは面白い解釈ですね。もしかしたら本当にそうかもしれませんね。夢に辿り着く道は一通りではないでしょうし、例え横道に逸れても実現したいという強い思いがあるならば、なんとかなる。それにそっちの方が人生長いわけだし面白いじゃんというのはあるかもと思いました。BESのことは知らないのですが・・・。

BESに、OKI、BRON-Kといった辺りは取り上げたいんですけどね。とりあえず態勢を立て直すことに全力を注ごうと思っています。

これからも遠慮なくコメント下さい。かなり曲解の多いブログですので。よろしくお願いします。
gogonyanta | 2009.06.24 Wed 00:27
たまたま辿り着いたわ。
残念なブログに。

いや、ていうか面舵自体に固執しすぎ。
要は船を進めろって事でしょ?

ニュアンスでつかめよ。
そんな聴き方していちいち突っ込む奴があるか。

ここで言いたいのは夢を掴む事でしょ?
着眼点がナンセンスすぎる。
MADMAN | 2009.06.29 Mon 06:22
MADMAN様

こんばんは。
明日も雨だと嫌ですね。

えっと~、、、ヒールキャラはこの名義でされて、それ以外はあっちの名前、で、もともとのあの1文字のハンドルネームはもう捨てられるということでよろしいのでしょうか。

"面舵"は笑いネタとして捉えていただけると幸いです。誰もこだわっていないし、ニュアンスで掴んだら、曲がって行ってしまいました。
gogonyanta | 2009.06.30 Tue 00:36
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2695
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中