すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< RADWIMPS「ささくれ」&神門「J-Popより愛を込めて」 | main | Samurai Troops『Sa Yo Na Ra ~また、めぐり会えるから~』 >>
青山テルマ『届けたい… feat. KEN THE 390 / このまま ずっと』

2009年3月11日リリースの6枚目のシングル。

Souljaがシングル『ここにいるよ feat. 青山テルマ』をヒットさせ、彼が客演返しした青山テルマの『そばにいるね feat. Soulja』もこれまた大ヒットを記録。ただの客演返しではなく、曲調までもがほとんど一緒という安易な手法が成功したために猫も杓子も状態になったアンサーソング商法。

今回は今勢いに乗ってる"歌姫"とインディーズから一発当ててやろうと出てきたばかりのラッパーという組み合わせであり、ややフックアップの意味合いもあるのかなと若干好意的には見ることができる。

が、結果はオリコンシングルチャートで初登場第32位。売上枚数もたったの3015枚。今をときめく歌姫の数字とは思えない。前月に出ていたKEN THE 390の『届けたくて・・・ feat. 青山テルマ』が初登場74位と奮わず、サポートが十分ではなかったこともあるだろうし、何よりも曲自体に魅力がないことが大きいだろう。

発売週に音楽番組で歌うなら同じA面曲扱いのM2「このまま ずっと」を歌った方がずっと数字に繋がったと思うのだけど。


ただ、日本語ラップファンとしては、"フリースタイルの貴公子"こと、KEN THE 390が老舗音楽番組ミュージックステーションに出られたということでちょっと嬉しい話でもあった。立ち上げ当初は賛否両論のあったDa.Me.Recordsで目覚ましい活躍を見せ、レーベルの印象を変えさせた立役者のひとりでもあり、日本語ラップ村に今でも籍を置きながら、メジャーで活躍するアーティストたちがひしめくテレビ番組に出られたわけだ。これは快挙だと思う。

別にファンでもないのだけど、タモリの口から"KEN THE 390"と呼ばれたのを聴いたときは不思議と熱くなってしまった。

とはいえとはいえ、本作でのラップについていえば、先のシングル同様に、成長がない上にラップの技術が下降線を辿るのはどうしてなのか、ダースレイダーの監督責任も含め、問い質したいぐらいなのだけど。
2009.03.21 Saturday 23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.12.13 Wednesday 23:59 | - | - | -
コメント
今まで裏通りからメジャーに討って出て行った人たちを見ても、
ケンザ390の後ろに色々考えたがる人(ダース)がいることを踏まえても
メジャーに行ったことであえてスタイルをシンプルにしようとしてると考えれば自然なように思えます。
ラップなんて普段聞かない人らをターゲットとして置きなおしてるというか。
とはいえこの曲の390はそんなに嫌いじゃないんですけどね。

それよりも、売り上げ惨敗したのはテルマパートの歌メロにまったく面白みが無いから、といったらラップパートを贔屓目に見すぎでしょうかね。
kk | 2009.03.24 Tue 10:30
kk様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> メジャーに行ったことであえてスタイルをシンプルにしようとしてる
> ラップなんて普段聞かない人らをターゲットとして置きなおしてるというか。

彼のファーストアルバムを聴いたことがないので、以前のスタイルを知らないのですが、セカンドの『My Life』を聴く限りは現在のスタイルとほとんど変わらないように思うんですよね。淡泊というか、飽きがきやすいというか。

歌メロにもアレンジにも確かに面白味がなかったですね。こういうアンサーソング商法はSouljaと青山テルマとの曲のようによっほど曲に力がないとダメだという好例ですね。
gogonyanta | 2009.03.25 Wed 23:03
ファーストは「プロローグ」ですよね?


あの頃から、MY LIFEみたいな感じです。
タロケンファーストの頃が、声枯れるような感じで好きでしたねぇ…
その頃同時に出したCD−Rの「冬の子供の国EP」はタカツキのトラックを使ったりして結構いい感じですよ。


ミュージックステーション見逃した…あぁ…残念です。
すい | 2009.03.25 Wed 23:41
すい様

こんばんは。
はじめまして。

ええ、ファーストとは『プロローグ』のことです。結構評判が良かったので、セカンドやサードとは違うのかなと思っていたのですが、あまり変わらないのですか。

タロケンはセカンドだけしか聴いていないのですが、「GRAND CLOSING」はいい曲だと思いました。でもオリジナルよりもダースレイダーのリミックスバージョンの方がさらに良いのですが。

タカツキトラックの曲とか聴いてみたいですね。CD-Rということは全部はけたら生産終了でしょうし、もうメジャーですから再発もなさそうですね。残念。

ミュージックステーションは誰かがYouTubeにアップしそうなものですけどね。
gogonyanta | 2009.03.26 Thu 00:49
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2705
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中