すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< エトセトラ Vol.2@渋谷family | main | 薬丸岳『天使のナイフ』 >>
中村中@新宿タワーレコード

中村中がインストアライブをするというので行ってきた。この位置にいる歌手がこういった営業活動するのは珍しいし、普段見る機会もないのでいそいそと向かった。

10分前に新宿タワレコ7階に着くと、結構な客の入りで驚く。前の方はいざ知らず、後ろから見る限りでは男性が多く、しかも30代以上の人が多かったように見えた。

13時59分。中村中が登場。少し音合わせと声出しをしてから1曲目へ。バックはドラムとキーボード、チェロ(その後ギターに持ち替える)。アコースティックにしっかりアレンジし直されていて、十分聴かせる音を出していた。特に1曲目でのチェロは雄弁で良かったし、「トランクソング」でのスウィングしたギターソロも楽しめた。

まあ何にせよ、主役の歌が本当にうまい。それに尽きる。貧弱な音環境をものともしない表現力があった。それは声量だけではなく、何気ない手の動きやちょっとした表情を作って全身で曲を伝えようとしていた。見事なエンターテイナーぶりだ。ゆったりとしたイスに腰掛けながらじっくり聴き入りたいタイプの音楽だった。

曲間のMCは落ち着いた語り口でアルバムや曲のテーマ・意図を解説し、変にアーティストを気取らない姿勢も好感が持てた。

アルバム『明日は晴れますように』の中で一番気に入っている「チューインガム」が歌われたのは嬉しい。爽やかポップスなメロと歌詞で、何もタイアップがついていないのがもったいない曲だ。

現在の歌謡曲路線は彼女の声質・メロディに合っているが、今回生でその確かな歌唱力に接してみると、その実力に裏打ちされた上で、そこから逸脱していく表現というものも聴きたくなってきた。

14時34分終了。


1.友達の詩
2.働き者
3.トランクソング
4.チューインガム
5.「側にいる事。」
2009.03.29 Sunday 23:59 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2019.08.20 Tuesday 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2720
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中