すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< SR サイタマノラッパー | main | 曽根圭介『沈底魚』 >>
Diggy-MO'『Diggyism』

2009年3月25日リリースのファーストアルバム。

自分でも驚くぐらい楽しみにしていたソロ作。昨年初めてまともに聴いたSOUL'd OUTの4枚目のアルバムで彼のラップの技術に驚かされたのと、歌を交えたスタイルの独自性は日本語ラップ村とは異質の進化をしていて、自分の聴いている範囲の狭さに気づかされたからだ。

その記事でも書いたが、ラップについて満足しない点もいくつかあるにはあったけれど、それよりも大きく不満だったのはトラックのしょぼさだった。シンセを多用した安っぽさとビートの柔さに、これも彼らの音の独自性といってしまえばそれまでなのだけど、もしサンプリング重視のもう少しヒップホップらしいフォーマットにDiggy-MO'のラップが収まったときに、どう映えるのだろうという妄想めいたこともしてしまった。

そこで、ソロ活動だ。本隊とは離れ、自分の好きなような音を組み立てることができるわけで、ヒップホップ好きらしいタイトな音を出すかもしれないと勝手にワクワクして手に取ったわけだが・・・・・・。う~ん、と首を捻ってしまった。

何曲かは生音を活かし、粘っこいグルーヴを作り出している楽曲もあり、楽しめた。例えば、M6「La La FUN」やM9「Beladon'」がそうだ。歌謡曲風味が濃厚だけど、M7「サムライズム」も面白いと思えた。もう何曲かは口ずさみやすいフックがあるし、最後の曲では全編で歌いまくりだ。それは本隊にいるときと変わらぬDiggy-MO'のスタイルなわけで特に変化を期待していた点ではないが、より派手により多彩にと揃えられたトラックに耳がごめんなさいをしてしまう。低音にも迫力がない。想像していた音楽性とは真逆な方向に貫かれた作品だった。

宣伝文句にある、"昨今のラップミュージックシーンではもはや「神」と崇められているDiggy-MO'のラッパーとしての凄みを見せ付けられる"という文章は何だかすごいことになっているなとは思うも、神は神でもせいぜい八百万のたぐいだろう。

引き算で音を作っていっても、彼のラップなら際立つし、よりラップの凄みが表れてかっこいいと思うのだけどね。


最後、重箱の隅な話ではあるが、M8「CHALLENGER」でのリリック、"物言い歯に衣(ころも)着せぬ数々 語呂良い言葉を繰り出すVicious"は、「ものいいはにころも」と「ごろよいことば」で韻を踏むための方便でいいのかな。

THA BLUE HERBの「THE ALERT」でも、"歯に衣(ころも)着せず 飽きもせず 味を占める狩りの季節"とあり、こっちはもうちょっとでアウトな踏み方をしているわけだけど、こういった誤読してでも強引に押韻に挑むというのはオーケーなのかしら。少し疑問。
2009.04.01 Wednesday 23:59 | 音楽 | comments(18) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.07.31 Monday 23:59 | - | - | -
コメント
お久しぶりです。
スチャダラパーの新作は聴きましたか?
wanyanaguda | 2009.04.03 Fri 22:56
wanyanaguda様

おお、お久しぶりですね。
お元気でしたか。

スチャダラパーはまだ買ってないんです。ごめんなさい。良かったですか? ジャケがいつもと違った雰囲気だったので、新しい音に突入したのかなと期待はしているのですが。
gogonyanta | 2009.04.04 Sat 11:16
で、結局好きなの?嫌いなの?
俺は期待してたほどの出来じゃなくてがっかりしてる。お主はどうなのさ。

あと、Diggyの歌ものは嫌いか?
俺はあれもアリだと思うが、な。
雪崩式リバースフランケンシュタイナー | 2009.04.04 Sat 20:28
COMPASSが閉鎖するみたいですね…

悲しいものです。
いっちゃ | 2009.04.04 Sat 20:40
雪崩式リバースフランケンシュタイナー様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

私が本作を好きと思ったのか嫌いと感じたのか、文章から察してください。彼の歌は好きですよ。アニメのテーマソングのような歌い方ではなく、岡村ちゃんのようなファンクを感じさせる歌い方をしたとき限定ですけど。



いっちゃ様

こんばんは。
COMPASSの閉鎖は悲しいですね。まあ外野でのみ楽しんでいた人間がどうのこうのというのはおこがましいのですが、どこに属するわけでもなく自由にやっていたページだけに惜しいなと思ってしまいます。
gogonyanta | 2009.04.05 Sun 02:14
Diggyの記事に誘われて来ました。
文章から察するに、主にトラックが不満なのでしょうか。
それならDiggyがフィーチャリングラッパーとして参加している曲なら、趣味にドンピシャな物が見つかると思いますよ。
(ReALIVE) | 2009.04.09 Thu 11:26
連コメ失礼します。
もしかすると『Flip Side Collection』がベストチョイスかも知れないです。
ついでにM9「ラジカルメッセージ 〜Culture Of Destruction〜」を、K DUB SHINEへのアンサーだとする見解があったりします。
(ReALIVE) | 2009.04.09 Thu 12:02
(ReALIVE)様

こんばんは。
はじめまして。

> 『Flip Side Collection』がベストチョイスかも知れないです。

昨年リリースされたカップリング集ですね。ケーダブにアンサーなんてしてたんですか。知りませんでした。興味湧いてきました。今度聴いてみますね。色々情報ありがとうございます。
gogonyanta | 2009.04.10 Fri 00:38
妹とセックスしてぇ
DJ | 2009.04.17 Fri 02:15
DJ(あるいは、BANDAL)様

やりたいならご自由にどうぞ。インセストは天皇家もクレオパトラもみんなやってきたことで、タブーだと思うからいけない。合意の上なら取り締まる法律もないよ。
gogonyanta | 2009.04.18 Sat 04:10
ベストチョイスとは言い過ぎだったと思い直しました。
アルバムなら2ndが、最も万人向けでありながらマニアックな所を突いていて、自信を持って薦められます。
(ReALIVE) | 2009.04.30 Thu 00:22
(ReALIVE)様

こんばんは。
丁寧なアドバイスありがとうございます。セカンドですか、了解です。マニアックなところが私にも分かるといいのですが。。。
gogonyanta | 2009.05.01 Fri 01:23
Diggy-MO'ってラッパー(笑)だったんですか?
初めて知りました。勉強になります(笑)

これからもおもしろい(笑)ブログ頑張ってください(笑)
| 2009.06.15 Mon 13:59
名無し様

こんばんは。
無知も度が過ぎると罪です。もう少し勉強してから人のブログに書き込みましょう。
gogonyanta | 2009.06.16 Tue 01:53
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

歯に衣(ころも)の件ですが、私もBLUEHERBでギョッとしたクチなのですが
韻踏Satussyのソロ「言えません」イントロにて、映画の台詞のサンプリング(菅原ブンタ?)で
「はにころもきせんではっきりゆうてみいや」と言ってました。
もしかして「うる覚え」みたいにある程度市民権を得ている誤読なんですかね。
nekoba | 2009.06.18 Thu 23:05
nekoba様

こんにちは。
はじめまして。

> 韻踏Satussyのソロ「言えません」イントロにて、映画の台詞のサンプリング(菅原ブンタ?)で
> 「はにころもきせんではっきりゆうてみいや」と言ってました。

言葉は時代と共に変わっていくものですからねぇ。「うる覚え」もそうですし、「的を得る」や「耳障りの良い」辺りもネットでよく目にするのですが、違和感を覚えます。でもみんなが使い始めれば、誤用だったとしてもそれが正しくなっていくんでしょうね。だからこそ、面白いのだとは思うのですが。
gogonyanta | 2009.06.20 Sat 11:49
はじめまして!
偶然、見つけたのでコメントさせて頂きました。

突然ですが前作に引き続いて
「Diggyism 2」が出たのでもし聴いていなかったら聴いてもらいたいなと思いまして…

相変わらずDiggyの作り出す異色な曲は健在ですし、今作は今までに比べサウンドが充実して、生音を生かしてる曲が多いですし、Diggyもギターで参加してるようです。

ラップの追求というよりは
Diggyなりの音楽的な追求が見られるアルバムだと思います!。

良かった聴いてみてください。


カズ | 2010.07.17 Sat 22:33
カズ様

こんばんは。
はじめまして。コメントありがとうございます。

> 「Diggyism 2」が出たので
> 相変わらずDiggyの作り出す異色な曲は健在ですし、
> 今作は今までに比べサウンドが充実して、生音を生かしてる曲が多いですし、
> Diggyもギターで参加してるようです。

そうなんですよね。出たことは知っていたのですが、、、今度聴いてみます。"生音を生かしてる"というのは魅力ですね。楽しみです。情報ありがとうございます。
gogonyanta | 2010.07.24 Sat 00:04
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2729
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中