すばらしくてNICE CHOICE

暇な時に、
本・音楽・漫画・映画の
勝手な感想を書いていきます。
11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< エイジアエンジニア『シングル大全集 ~THE BEST OF AE~』 | main | 熊谷達也『迎え火の山』 >>
JUSWANNA『BLACK BOX』

2009年3月18日リリースのファーストアルバム。

愚直なまでのヒップホップ美学に満ちた作品。ヒップホップリテラシーでもヒップホップIQでもいいけれど、この道に一家言ある人間ほど強く惹きつけられ、愛してやまない1枚だと思う。ジャケットに始まり、曲名からもオマージュが汲み取れる。きっとリリックにも色々隠されているのだろう。

かつて、Microphone Pagerはお笑いラップを排除して、アメリカ東海岸の音を咀嚼し、日本語でラップすることの手本を示し、日本におけるヒップホップの正統はこれだと宣言した。それ以降日本語ラップは短い歴史ながらも紆余曲折を経て、様々なスタイルが生まれた。ところが、MUROとTWIGYのふたりは現在の多様なスタイルの蔓延に我慢がならなかったのか、あるいは自らの地位の再確立のためかもしれないが、14年ぶりに再結成し、正統な日本語ラップを引き継いでいると思われる若手や同期をわんさか引き連れ、王道楽土への道を新たに示した。

そのアルバムには呼ばれなかったものの、JUSWANNAのふたりは同じように、90年代前半の東海岸の音を正しく踏襲し、高い技術でもって日本語によるラップを行い、同時にけむたいとか、男臭いとか、ドス黒いと表現されることの多い例の雰囲気をもしっかり織り込んだ作品を仕上げた。そして、本人たちの思惑に反し、多くのファンが裏切られたと感じたマイクロフォンペイジャーの新譜だったが、彼らに求められていたものは本作にこそ宿っている。マイクロフォンペイジャーが日本語ラップの本流とした音を正しく継承し、当時より格段に向上した現在のラップ技術で表現されているアルバムだ。


後追いでしかないのにもかかわらず、2000年代の音よりも90年代のサンプリング全盛の音こそが最良のヒップホップだと信じている者には、非常に喜ばしいトラックが取り揃えられている。カラッとしたビートから煮しめたものまで高品質なビートが並び、必要以上に飾り立てないワンループの絶妙さを兼ね備える。飽きがこない。

そこに乗せられるメシアTHEフライとMEGA-Gのラップには明確なスタイルの違いと巧みな技術が同居する。メシアザフライのビートへの言葉の乗せ方のうまさ、時にタイトに時にルーズに決めてくる。また、現実以上に荒廃した街を演出する手腕はさすがLIBRAと思わせる。一方で、メガGはその押韻の技術に魅せられる。韻の巧者は踏むことにとらわれてしまい、本来の役割であるところのリズムの向上という点がたいがい失われがちだが、彼の踏んで踏みまくるラップには螺旋に渦巻くグルーヴが感じとれる。M9「旅は道連れ世は情け」の2ヴァース目は絶品だ。


これこそがヒップホップだという言説ももっともだ。しかし、これもヒップホップのかっこいい一側面にすぎないという姿勢でこのジャンルを聴いていたい。


*******************
2006.04.27 1st mini AL『湾岸SEAWEED』
2009.03.18 1st AL『BLACK BOX』
*******************
2009.04.10 Friday 23:59 | 音楽 | comments(16) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2017.11.16 Thursday 23:59 | - | - | -
コメント
こんにちわ

このアルバムは本当にただ純粋に格好よかったですね!
て | 2009.04.14 Tue 00:52
て様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

ラップのうまさとトラックの頑固さがうまくはまった作品ですね。この路線が継承されているからこそ、異端が映えるのだと思います。
gogonyanta | 2009.04.14 Tue 01:41
ライブラ関連の作品は良作が多いですが、制作ペースが遅いのがネックですね。
韻踏合組合は2年くらいのスパンでアルバムリリースしてるし、チーフロッカやヘッドバンガーズやソロでも出してますからね。
今年はMSCから02がアルバムをリリースするという噂です。
あと話が変わりますが、あだちみつるのクロスゲームがアニメ化されたと聞いたのですが、gogonyantaさんは見てますか?
アカギンジ | 2009.04.14 Tue 20:42
アカギンジ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに韻踏合組合は大所帯のグループなわりにはコンスタントにアルバムを出しているイメージがありますね。MSCは前作が2006年でしたか。そろそろ動かないと若手にどんどん追い越されそうですよね。

クロスゲームはたまたま起きられたので、後半を見ていたのですが、いきなり若葉が死んでてびっくりしました。でも、あの手のセル画をあまり使わない省エネアニメはあまり魅力がないなと感じ、その後は見てないです。

関係ないですけど、いつだったか平日の深夜にやっていた羽海野チカがキャラクターデザインをやっているアニメは見ようかなと思いました。ストーリーも良さそうで、作画も彼女がやっているだけに、変なアニメ顔ではないですし、良好そうです。
gogonyanta | 2009.04.15 Wed 01:06
めずらしくまともな意見だね、JUSWANNAを聴いて君はもう少しHIPHOPとはどうゆうものか勉強しような。
USのラップ全然知らないのバレバレ。ダセ 笑
| 2009.04.16 Thu 17:07
名無し(あるいは、BANDAL)様

こんばんは。
あれあれ、どうしたんでしょうか。もう来ないと高らかに捨て台詞を残して去っていったのに、また舞い戻って来ちゃったんですか。遊び相手がいないのでしょうかねぇ。困ったちゃんです。

ジャスワナだけを聴いてもヒップホップがどういうものか分かりませんよ。あくまでもヒップホップの一側面を代表する秀逸な作品にすぎません。
gogonyanta | 2009.04.17 Fri 00:25
O2さんの変質者フローが久々聴けて良かったわ。
ほんまあいつらラップやってなかったらただのキモいおっさんやからな 笑
あっ 世の中にはブログやってストレス解消しとるだけの独身キモおっさんがいっぱい実際にいるやん
なんかあわれっちゅうんか同情するわほんまに、趣味が音楽とか読書って いろいろ知ってるつもりになってる実際使えないアホばかりやもん しょうもないやん!そんなんなりたないわ
あぁアホらし。
簡単に言えばちんけな売人 | 2009.04.17 Fri 03:03
↑つまり、人のブログのコメント欄でストレス解消している自分に対する自己批判を通して、こんなかっこ悪いヘイターになるなよと暗に伝えて下さっていているのですね。分かります。さすが荒らしをやる人はレベルが違う。

ハヤト | 2009.04.17 Fri 16:08
ハヤトさんと仰る方、いきなり現れて私に対して失礼極まりない。
謝罪を要求します。
gogonyanta氏のブログに対し不快なコメントはもうやめましょう。
私のコメントを楽しみにしているgogonyanta氏にも迷惑ですから…。
BANDAL | 2009.04.18 Sat 00:56
BANDAL様→ 不快に思われたのでしたら申し訳ない。

ところでBANDAL様も"いきなり現れて私に〜"と書かれていますが、
上の"簡単に言えばちんけな売人"と名乗られている方はBANDAL様という解釈でOKなのでしょうか?
自分は今回の書き込みの件で言えば”簡単に言えばちんけな売人”という方に対してレスしたのであり、BANDAL様をヘイトする気はもともと無かったのですが(BANDAL様と文体と口調も違うし)、もし同一人物なのであればまとめて批判してしまったことになり、迷惑をおかけしました。

おっしゃる通り、確かに不快なコメントはしたくないものです。以後気をつけたいと思います。それでは。
ハヤト | 2009.04.18 Sat 02:24
簡単に言えばちんけな売人(あるいは、BANDAL)様

あなたのコメントでせいぜい我慢できるなと思えるのは、汚らしいタグではなく、ピース級のやつです。それ以外は街を汚す落書きと一緒です。謝罪をしなければいけないのはあなたですよ。ハヤトさんに謝れ。私に頭を下げろ。このブログを見て下さるみなさんに詫びろ。ついでに日本国民に土下座して許しを請え。

なんて罵倒をしてもなついてすぐにコメントするんだよなぁ。真性なんだろうね。



ハヤト様

すみません。まだ調教が不十分でご迷惑おかけしています。きっと外で遠慮なく話し合える友達がいないさびしい人なんだと思うんですよ。ここに来れば何かと相手にして貰えるので、酷い言葉を浴びせられても、すぐに舞い戻って来るのでしょう。春だから心も不安定になりますし、まあ我慢ですね。

文体と口調が異なるとありましたが、上のBANDAL名義ぐらいの文章の短さだとどうにか隠せるのですが、これ以上長くなると徐々に化けの皮が剥がれ、文末やら使う言葉がよれていきます。「mihimaru GT『mihimagic』」の記事でのdjtlさんとのやりとりがいい例です。

本当に申し訳ないです。
gogonyanta | 2009.04.18 Sat 04:12
gogonyantaさんのあまりのごり押しっぷりにHMVで注文してしまいました。
とても楽しみです。

ただ、黒衣のアルバムと一緒に頼んだので遅れ気味…

すいっこ | 2009.04.19 Sun 21:49
なんかLIBRA所属のアーティストは、テンション低いお経フローという偏見を持っていたのですが(PRIMALは好きです)、HIPHOP好きには避けて通れない道のようですね…

Wポイントの日に、未聴の田我流と一緒にタワレコで購入してみます!
貧乏なんで!
いっちゃ | 2009.04.21 Tue 15:52
すいっこ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

う~ん、ごり押しをしたつもりはないんですけどね。本作が好みの音かどうかと問われれば結構否定的なつもりです。なのに、繰り返し聴いてしまえる力があるからすごいなとは思うのですが。



いっちゃ様

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> HIPHOP好きには避けて通れない道のようですね…

や、避けても別に構わないと思いますよ。日本語ラップも幅が広がっていますし、自分の好きな音を探して色々聴いてみた方がよっぽど有意義かなとは思います。一度視聴してから購入をお考えになればいいかと。

> 田我流

これは私も聴きたいです。こっちを買おうか、グループのを今さら買うか迷っています。
gogonyanta | 2009.04.22 Wed 00:34
久々に「面白い!」と思うCDでしたね。
個人的に09年のベストアルバムだと思います。
yacci | 2009.11.18 Wed 22:21
yacci様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

まさに満を持してのファーストフルアルバムでしたね。しかし、今年は充実作が多すぎて、年末のベストアルバム選びが難しそうです。嬉しいんですけどね。
gogonyanta | 2009.11.19 Thu 02:24
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://gogonyanta.jugem.jp/trackback/2741
トラックバック
Profile
Search This Site
Category
New Entries
Comment


Archives

今日も愚痴り中